SNS

ネットを介するコミュニケーションが身近になった21世紀。
さて、視力を用いず楽しめるものはゲームに止まらないのは近年の魅力でございます。
例えば140文字単位の投降を基本とするTwitter。やりとりされるのは文字情報故、画面内容を音声変換するスクリーンリーダーとの相性は抜群です。
PCならTween、iOSなら公式クライアントと、専用アプリを入れればその快適さは次々に向上されるのも魅力です。
そうしてゲームに関わる情報も、楽な方法をこそ工夫し摂取できるのは、これらSNSを「情報収集手段」として用いるに大きな動機となってまいります。
このページでは、当方が今まで使ってまいりましたSNSに、とりわけ便利に実感されましたものを一覧いたそうと思います。
これらの情報が、本ページへ来訪された皆様の楽しみそのものへと直結されますことを願っております。


  1. My PlayStation

     Webブラウザ(NetReader2を含む)でPSNのフレンド機能、トロフィー機能、メッセージ機能が利用可能な夢のサービスがこちら。
    これで取得済みトロフィーをじっくり閲覧し過去のプレイへ思いを致す、
    受信したメッセージを閲覧して返信、全て自由自在。
    実は音声利用環境とも身近になっていたPSNの存在。
    この接しやすさが広まることを願います。

  2. Xbox LIVE
     Microsoftアカウントがあればすぐに使える、XBOXを軸に利用するオフィシャルSNSです。Windows8以後は、同アカウントでのPC設定管理が行えますのでXBOXシリーズの利用と平行するというのも楽しいかもわかりません。

  3. Twitter @kmzwakr

    こちら、拙ツイッターアカウントとなります。NetReader2利用へ便利なモバイル版はこちらから
    リツイート多目、時々ゲームの感想や日常雑感の入りつつお送りいたしております。

  4. コミニー[Cominy]

     ファミ通様の運営されるSNS。

  5.  前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る