スケさん ジュールさん

ジャンル:スケジュール管理ソフト  対応システム:Windows7以後
その他:プログラム自動更新のため、要インターネット接続環境


今すぐ入手


ABOUT

スクリーンリーダーに対応したToDoリストの管理編集ソフトです。
ToDoリストを和訳すると「やること一覧」になるのですが、本品ではその「やること」に優先度を付けて管理できます。


使い方

最初に今日やることを書き、優先度を設定し、予定が終わったら達成済みの一覧へ記録する。
この手順を繰り返しながら利用します。
具体的なキー操作は下記をご覧ください。


キー操作一覧

  1. 方向キー=移動
  2. Enterキー=決定
  3. スペースキー=選択中の項目を「達成済み」として記録
  4. エスケープキー=一つ前の状態へ戻る、TOP画面でエスケープキーを3回押すとソフトの終了
  5. デリートキー=選択中の予定を消去
  6. タブキー=予定一覧と達成済み一覧の間を移動
  7. F2キー=登録した予定の優先度を変更
  8. オルトキー=メニューバーへのaccess

アンインストール方法

本品をお手持ちのコンピューターから削除いただく方法についてご案内いたします。
画面上部のメニューバー(キーボードではオルトキーでアクセス)にある「設定変更 (&S)」の中に「アンインストール (&U)」があり、ここを実行いただくことでこのプログラムをコンピューターから削除いただけます。
表示される内容をお読みいただきながら操作ください。


本品のなりたち

以前、お世話になった先生より、このようなことを教えていただきました。
米国の実業家、アンドリュー=カーネギー氏の実践された仕事術に、次のようなものがあったのだそうです。

 1.その日にやることを書き出す
 2.書き出した予定を優先度順に並べ替える
 3.その日のうちに、優先度が上から3つ目までの予定を達成する
 4.上記の1から3をできるかぎり毎日続ける

その教示をいただいたとき、ちょうど忙しかった時分で、本メソッドを知り、実践し、難局を打開できたのは私にとって大変な収穫となり、また財産となりました。
そしてこのシステマティックな方法、いつかプログラムを組み、ソフトにしたいと考えておりました。
ですので本ソフトは、畢竟、上記の手順1から4を実現すべく構造されております。
目の前に累積していた「やるべきこと」が着実に減っていくのは、一度体験いたしますと、なかなかくせになる気持ちよさがございます。
本品が、この仕事術を円滑にこなすお手伝いとして、皆様のお手元で働く結果となれましたら幸いです。


今すぐ入手


更新履歴(Update Log.)


 前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る