機神咆哮デモンベイン

ジャンル:荒唐無稽スーパーロボットADV
メディア:PS2DVD1枚
備考:OVAディスク同梱
1ルートプレイ目安時間:20時間
デモンベイン公式サイト


皆さん、ロボットアニメはお好きですか?そうですか。それは何より。
今日はそんな皆さまに心底おすすめのタイトルをご紹介いたします。

人生色々、ロボットゲームも色々

思えば、ゲームオリジナルのロボット物というのは結構な数が出ております。
格闘ゲームのサイバーボッツ、バージョンアップして超鋼戦記キカイオー、STGたるキアイダン00、ゲッピーX、シミュレーションのアーマードコア、3DACTならバーチャロン、S-RpGならスパロボ、変わり種でサンライズ英雄譚。RpGなカスタムロボ、更にゼノギアスもロボット物と言って差し支えなさそうな雰囲気。
ところが過去これだけのロボットを題材とした作品が世に出ているにもかかわらず、これまではアドベンチャータイプのロボットゲームが登場していませんでした。
その理由を考えて見ますれば、まず基本的にロボットは動いているところを見てかっこいいなぁと興奮する素材であります。それを、止め絵やテキストでどの程度再現するのか、これは製作側にとってなにげに難しい命題であったと推察されます。
他にもリソースの問題など、我々素人の考えつかないような理由でつくるのが難しかった。だからこそ、これまで1作も出てこなかったのでしょう。
ところがそれら無数の艱難を乗り越えてついに一つの作品が誕生しました。
それが、本日紹介します「機神咆哮デモンベイン」です。

物語

科学と魔術の発展により栄華を極めるアーカムシティーでは、ブラックロッジという犯罪結社が人々の生活を脅かしていた。街を支配する波動財閥はブラックロッジへ対抗する手段として巨大ロボットデモンベインを建造する。が、デモンベインの軌道には高位野魔道書とそれを統べる術者が必要であった。波動財閥は魔道書探索の依頼を、一人の探偵に託す。
大十字九郎。本作の主人公にして仕事の来ない私立探偵。赤貧生活から命の危機を幾度となく乗り越えてきた過去を持つ彼ではあるが、過去のとある出来事により魔術的懸案について多少ならないトラウマをかかえており、依頼の承諾について多少の逡巡をする。しかしながら、冗談のような大金を目にして1も2もなくその「魔道書探索」の依頼を引き受けるのだった。
調査の途中、妙な趣漂う古書店で予言めいた言葉を受けた彼であったが、その帰途、空から降ってきた少女を助けることになる。
それを節決として、彼はブラックロッジとの、そして宇宙万般の運命と未来を切り開く戦いへと巻き込まれていく。

攻略

本作の選択肢は実に少なく、しかもどれもが、あぁ好感度のものだなと分かる内容ですので実にわかりやすくルート決定できる次第です。
まずはアルルート。本筋と言うべき物語は、正々堂々たる、紳士的言動を心がければ容易に到達可能です。
次にライカルート。こちらはこちらでライカさんな選択肢を選び続けることが肝要です。殊に序盤、メタトロンに空中持ち上げをくらって以後の選択肢2連続。ここで間違えると問答無用で本筋、即ちアルルートへもどってしまうので注意です。簡単な話としては二股&いい人ごっこを止めれば大丈夫。このような案配で分岐します。
最後に覇道瑠璃ルート。こちらは上記の2要素を飛ばしつつ、「仕事を受ける」などのまじめ選択肢に心がけることで分岐します。
ここでは本筋で語られなかった謎が明かされていきます。アル意味このルートを消化することで完結する、そんな大切な物語でございます。
なお、このルートに限り二回プレイすると、エンディング直前に選択肢が追加されまして、新しい方を選ぶと真のエンディングに行けます。リプレイを行われる場合は最終話での決戦直後辺りでセーブしておくのがよいでしょう。
っと、こんな感じです。低いこときわまりない難易度ですので、このソフトはひょっとすると肌に合えばADV入門用として申し分のない作品なのかもわかりません。

終わりに

ロボット属性の無い人にはあまりおすすめできない、もっというとプレイするのが苦痛であると感じられることでしょう。
ただ、俺はロボット大好きだぜとおっしゃるそこの貴方、ロボットには興味が無くても上のストーリーを読まれて少しなりと興味を持っていただけた貴方になら、十中八九この作品を楽しいと感じていただけることと思います。むしろ確信します。
なぜなら世のロボット大好きっ子とその心を忘れず大きくなった大きなオトモダチが胸ときめかせて涙ながしつつ喜ぶ題材が、誇張でも形容でもなく全てこのゲーム1本に入っているからです。
巨大スーパーロボット、特撮返信ヒーロー、大怪獣、因縁のライバル、狂気的天才科学者、かっこいいバイク、超人的武道家の対決、圧倒的な力、死の淵からの逆転、話が進むにつれパワーアップ、謎多い複線とその回収、最終必殺技、技の名前を魂こめて絶叫・・・。
これら、いやもっといろいろなものがこの作品一本で楽しめます。・・・と、これだけ書けばごった煮な雰囲気ですが、この作品のすごいところは、これら要素が破綻無く一つの物語としてまとまっているところにこそあります。
それは、この作品には「必死に生きる人間の素晴らしさ逞しさを示す」という厳然としたテーマが根本に存在し、これら全ての題材がそのテーマを描く目的のために結集されたものであるからです。
つまり、、本当にロボットアニメの原理そのままなわけです。かっこいいメカを見せて視聴者をわくわくさせ、その実番組中に大切なメッセージをふくませる。
その手法の活用が見事の極み、かなうなら一人でも多くの方に経験していただきたい、すばらしい作品でした。

操作説明

<オプション画面>
ゲーム中、セレクトボタンを押すことで呼び出せます。
項目は縦に並んでおり、上下方向キーで選び丸ボタンで決定、決定した状態で左右キーを押すことでその項目の設定を変更できる仕組みとなっています。
内容は以下の通り。

・文書の自動送りのON/OFF設定
・・・右がOFF、左がONです。
ONを選ぶと文字送りの速度を設定します。音は出ませんが、ここも左右で選択します。右に行けば行くほど速くなります。
丸ボタンで決定することで設定が適応されます。

・メッセージ表示速度設定
・・・画面に文字が現れる速度を設定します。
これも右に行くほど速くなります。
・音声の設定
・・・左から順に、ON/OFF/個別と並んでおり好みの物を選択します。
個別を選ぶと、個々のキャラボイスのON/OFFを切り替えることが出来ます。

・Sound設定
・左から順に、音声/効果音/BGMと並んでおります。
各項目を選びますと、音量調整が行えます。右にすればするほど、選んだ項目の音量は大きくなります。

・ステレオ/モノラル切り替え
・・・音声のステレオ/モノラルを切り替えます。
左がステレオ、右がモノラルです。

・エフェクト設定
・・・ゲーム中に流れる演出のON/OFFを切り替えます。
左がON、右がOFFです。

・ウインドウ透過度の設定
・・・ゲーム中文字が表示される部分の透明度を設定します。
右にすればするほど、ウインドウ背景は濃くなります。

お買い物

機神咆哮デモンベイン(廉価版)
機神咆哮デモンベイン(通常版)
機神咆哮デモンベイン(通常版)DXパック
機神飛翔デモンベイン(通常版)
機神飛翔デモンベイン(DXパック)

 前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る