崩壊編|十三機兵防衛圏(視覚補助情報)

Wave選択

  1. 上下キー=章選択 (循環あり 端で突き当たらない)
    (上下移動時に背景音が変化するので、現在選んでいる章を経験により音で把握可能)
  2. 左右キー=ステージ選択
    ステージは右ほど新しいことから、例えば最新のステージを選択する際、上下の章間移動後左右に動ける数が少なければより新しい章が選ばれている可能性が高いと推定可能
  3. 丸ボタン=選択中ステージの出撃準備画面へ
  4. L1ボタン、R1ボタン=難易度変更。循環し端で突き当たらないので意図せぬ変更に注意したい。
  5. L2ボタン=イベントアーカイブへ移動
  6. R2ボタン=追想編へ移動

出撃準備画面

ステージ選択画面で出撃先ステージを選び、丸ボタンを押すと、出撃準備画面に遷移。
可能な操作は次の通り。

メニュー 出撃準備画面

  1. セーブ
  2. ロード
  3. タイトルに戻る
  4. 解説書
  5. オプション
機兵カスタム画面

縦四列のUI。
左右で列移動、上下で行移動
左右は端で突き当たり、上下はカーソルを押し続けることで端で突き当たる。

列は左からそれぞれ
一列目「パイロット情報」  二列目「機兵強化」  三列目「兵装カスタム」  四列目「兵装装備スロット」

カスタム画面一列目「パイロット情報」

パイロットが取得したスキルが縦に並び(方向キー上下で選択・カーソル循環あり)表示され、丸ボタンを押すと選択しているスキルのオンオフを切り替え可能
システムサウンドは、高い音はスキル装備状態、低い音はスキルを外した状態を示す

カスタム画面二列目「機兵強化」

項目は上から順に

  1. 装甲:HP上昇、DEF上昇、一定確率で攻撃を無効化
  2. ジェネレーター:EP上昇、ATK上昇、EP回復量が上昇
  3. 火器管制装置:ATK上昇、ACC上昇、クリティカル時のダメージが上昇
  4. アクチュエーター:SPD上昇、DEF上昇、移動速度・距離が上昇
  5. ニューロリンク:ACC上昇、SPD上昇、入手EXP上昇、脳負荷が軽減

(方向キー上下で選択・上キー 下キーを押し続けでメニュー端で突き当たる・上下循環あり)
項目にカーソルを合わせて丸ボタンを押すとメタチップがその項目に注ぎ込まれ、カシャッという効果音が鳴ると一段回強化
丸ボタンを押し続けることで、メタチップの連続利用が可能

カスタム画面三列目「兵装カスタム」

上下キー=兵装選択
丸ボタン=次の2パターンがある。
1.丸ボタンを押した兵装が未取得である場合、その取得を行う警告が出現。「左 丸」で「はい」を選ぶことで、選択中の兵装を取得可能。取得にはメタチップを消費する。
2.丸ボタンを押した兵装が取得済みの場合、装備スロット選択メニュー(左から四列目)へ移動。装備スロットは6枠で、上下で選び、丸ボタンを押すとその場所に兵装を装備可能。丸ボタンを押すと装備すると、兵装カスタムメニュー(左から三列目)へカーソルが戻る
三角ボタン=取得済み装備の強化。警告ダイアログで「はい」を選ぶと今日か実行。強化限界に達した場合はダイアログが表示されなくなる。

※ユニット毎の装備・強化可能兵装の一覧はこちらを参照 (別タブで開きます)

カスタム画面四列目「兵装装備スロット」

装備可能スロットは合計6枠あり、それぞれの枠に兵装を装備可能。
四角ボタンを押すと装備済みの兵装を手動で外すことが可能


ターミナル強化

出撃準備画面右端の「出撃」で三角ボタンを押すことで、防衛拠点の「ターミナル」を強化可能
縦一列、上下循環あり、上下キー押し続けで端で突き当たる、丸ボタンで強化確認画面の表示、警告画面左側の「はい」を選ぶことで強化実行。
強化項目は次の通り。

  1. メタシステムLV (メタシステムで強化可能な反意、取得可能な追加兵装のアンロックを行う項目
  2. スコア倍率LV
  3. メタチップ倍率Lv (メタチップの入手量を上昇する項目)
  4. メタスキル使用回数Lv (ターミナルコマンド(ユニットのコマンド選択中に三角ボタン)で利用可能なメタスキルの出撃毎の使用回数を上昇させる項目)
  5. ターミナル回復 (メタスキル)
  6. 全味方 HP回復 (メタスキル)
  7. 全味方 EP回復 (メタスキル)
  8. 全味方 強制クールダウン (メタスキル)
  9. 全味方 シールド展開  (メタスキル)
  10. 全味方 移動速度強化 (メタスキル)
  11. 威力強化  (メタスキル)
  12. 耐久強化  (メタスキル)
  13. グラビティ  (メタスキル)
  14. 98式二脚車両  (メタスキル)
  15. スコアブースト  (メタスキル)

視力を用いず防衛戦を突破する戦略 (例)

視力を用いないことを考えたとき、マップ内の「移動」こそが最も障害となる。
本作のシミュレーションRPG要素は「防衛」が基本であることから「敵がこちらに来る」構造をしており、拠点近くでの「待機」が戦術として有効な構造をしている。
その本作の防衛を主とする構造と「敵の居場所への移動を兼ねた攻撃」を組み合わせて闘うことを解決方法として考える。
この基本戦術に加え、遠距離兵装の改造による攻撃範囲、攻撃可能距離、ロックオン範囲の拡大を組み合わせることで、全ストーリーマップの難易度「Casual」でのクリアを確認。

ステージクリア後の共通事項

  1. 丸ボタンで戦闘結果の閲覧を先へ進める
  2. 最後に現れる選択肢は次のWaveをそのままプレイするかを問うもの。左がはい、右がいいえ。
  3. ステージ毎に設定された「ミッション」を達成した場合、その報酬をここで取得する。ステージ毎のミッションの一覧はこちらを参照 (別タブで開きます)

メニュー 戦闘中

  1. 戦闘を終える ステージ選択
  2. リトライ
  3. セーブ
  4. ロード
  5. タイトルに戻る
  6. 解説書
  7. オプション

目次へ戻る

ミッション達成に向けて

  1. 都市の防衛率XX%以上=味方側の攻撃で都市が破損することはないので手数多く広範囲攻撃を行うことは本ミッションに悪影響を及ぼさない

目次へ戻る


前のページへ戻る
本文先頭へ戻る