プリパラ めざめよ!女神のドレスデザイン 

ジャンル:リズムアクション
対応機種:3DS
   ダウンロード版の入手はこちら
開発 シンソフィア
販売 タカラトミーアーツ


渇仰随喜

岡畑農園さんのレッドフラッシュあにしゅがさんのケーキ、そしてアーケードゲーム版。
今までプリパラをきっかけにいただいたものの大きさに、勢い思いをいたすのであります。
AC版が結果的に視力を用いず楽しめたのは中でも大きな発見であったのでありますが、それ以上に思われるのは、上記のケーキと梅干し。いずれも本当に丁寧に仕上がった一品をいただけたことです。
アニメ版が丁寧に仕上がって毎週放送されるごとく、関連商品にもこうして妥協ないラインナップが含まれているこの事実。そして両方、あにしゅがさんのケーキも岡畑さんの梅も、既にあったブランドであったこと、ここがまた大きく思われます。
既存のよいものとプリパラが即ちコラボをした。プリパラのための特別な商品ではなく、既にあった特別な商品がプリパラの世界観と合体し発売されたこの事実は、ことのほか多様性と個性と独自性を言祝ぎ描き積み上げてきたこのプリパラというコンテンツへただならないリアリティを生じているように思えてならないのです。
個性と書けばオブラート、実際同作で描かれているのは全力全霊でコメディ描写として緩和こそされておりますがその装飾たる要素を払ったときに見えてくる彼ら彼女らの抱える状況の深刻さ。ギャグでなくそふぃのファンシーモードやみかんの過食に対する情緒、ペッパーのカーニバルイズムを考えるとき、本作の深淵が覗けて興味深くございます。
それを冷静に考えれば承知されるからこそ、個性と解釈され、且つ紆余曲折と苦労と共感と挫折と理解と協力と失望と納得と絶望と反骨と友情の上で是認される、その要素こそがプリパラの魅力と思えるのです。

重ね重ねて凄い作品へ出会えたと思っております。
16年クリスマスに開かれたライブ、その会場で発表された17年度アニメ。続くのはうれしく、そしていつかプリパラという作品が終わったとして、その残したものの素晴らしさは今後も末永く継承されていくことを願わずにおれませんし、BDボックスを手に入れたりゲーム版をゲットしたりなどして私的にもその保全へ尽力したく思います。

燕雁代飛

さて、3DSプリパラがもどってまいりました。
前作からそのまま発展したシステムによって構築された本作ですから視力を必要とせずに基本的なプレイが叶いましたことは、本当にこの作品が進化し戻ってきたことが実感されます。
リズムアクションパートへ長押し譜面が追加されたことはAC版のバージョンアップへ連動した進化にて、音ゲーとしてプレイ中間延びするタイミングが減ることによってさらなる没入が実現されました。
ストーリーモードの終盤、「ロゼットヴィーナス」なる特定衣装で出撃することで先へ進めるパートがあったのですが、そのうえでクリアされる本作のプレイはやはりもって楽しいものでした。
視力を用いず一切クリア可能でしたので、詳しくはこちらの内容をご覧ください

痛定思痛

さて、最近はインターネットな世の中であります。その流れでダウンロードコンテンツというシステムがあります。
追加コンテンツをネットで決済して購入、手元の端末へダウンロードして楽しむこのシステム、ついてはぜひ次のプリパラ3DSに追加されてほしいと念願しておりまして、その故は次の通りであります。

主にプリパラ音楽はゲーム用に収録されたもの(GoGo! プリパライフ、ハロハロフレンズ、Stepsシリーズなど)と、アニメで流れる楽曲(ドリームパレード、ブライトファンタジー、Ready Smile!!など)の2種に大別されるのですが、以後全くの推定ながら、前作と今作の収録曲の傾向からどうもアニメ版の楽曲の収録には様々な事情からオカネガカカルのではないかと考えられるのです。以下、仮にこれをAvex枠と呼称します。
その曲数は前作が4(ドリームパレード、ラッキー!サプライズ☆バースデイ、トンでもSUMMER ADVENTURE、ブライトファンタジー)、そして今作も4(Ready Smile!!、かりすま~とGIRL Yeah!、プリパラ☆ダンシング!!!、Girl's Fantasy)と共通していることはこの疑問をより確信へと近づけるのであります。
以上のデータから、おそらく17年秋に発売されるだろう次作もアニメ版楽曲であるところのAvex枠はダウンロードコンテンツがない場合4曲前後でないかとの推定が立つのであります。

権利の関係で収録にお金がかかる、これはとても自然なことです。だからこそそれを支払うチャンスがほしいと思うのであります。…本当、「Make it!」をゲーム版でプレイしたくてですね、たまらないのであります。
さて、その実装を先駆的に実現したタイトルがあります。
バンダイナムコの販売する「太鼓の達人」です。
同作3DS版、WiiU版、そしてVita版には全てダウンロードによる楽曲追加が実現されています。終わってしまいましたがPSP版のDX、こちらもダウンロードコンテンツへ対応しておりました。
そうして調べて驚いた。WiiU版のあつめて★ともだち大作戦!と3DS版のドコドン!ミステリーアドベンチャーにプリパラ2期前半オープニングにて同シーズンのテーマ曲でもあったところの「ドリームパレード」が収録いまそかれておられられる。
そうして3DS版についてはダウンロード追加楽曲の形でこの曲が提供されておるのであります。
もうこの時点でデモンベインの登場したスパロボUXの如くこれら作品の購入は個人的に不可避となったわけですが、それはそれとしてこうしてダウンロードコンテンツの提供で、ぜひプリパラの3DS版についても実装が検討されてほしいと切望するものであります。
コンテンツとしてプリパラ全体が魅力的だからこそ感じられるこの思い。あるいは次作は収録曲がまた変化される可能性も考えられ、その登場を心より楽しみにしつつまいりたいと思います。
このプリパラという一連のコンテンツ群が、今後も健やかに広まり、広く愛され末永く楽しまれ続けてほしいと思います。そう自然思える、素敵な作品でしたし素敵な作品です。
アニメ、アーケード、3DS、ライブ、音楽、アプリ。どのようにも接することができ、好きなように楽しめる本作。その広がりが今後も末永く続くことを祈念いたしております。
  それでは、本日はこのあたりにて。

 前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る