日記

令和元年8月12日

Celeron N3160 2コア4スレッドはメモリ4Gシングルスロット、標準的SATAのSSD256GBなマシンが、もしもCore i3に匹敵する性能となったら。愛用するマシンが、もしくは全く同じお値段のマシンが知らず改良される。これはとても素敵なことでないでしょうか。
さて、手持ちのMouseさんノート11インチが丁度上記のCeleronちゃんで、もう少し速くなってくれたらとゆるやかに胸中願いを抱いておりました。
するとどうでしょう。Windows inshider向けの公式ブログポストに
・We have made general battery life and power efficiency improvements for PCs with certain processors.
・A CPU may have multiple “favored” cores (logical processors of the highest available scheduling class). To provide better performance and reliability, we have implemented a rotation policy that distributes work more fairly among these favored cores.

と凄いことが書いてある。
こちらを日本語にしますと…
・特定CPU動作時の電池寿命と電力効率を改善しました。
・CPUにはいくつかの優先して使われるコアがあります。動作速度と信頼性向上のため、これらの優先的に利用されるコアの間で作業をより公平に分散する命令を実装しました。
といったニュアンスでしょうか。
もうこれ読んだときどれほど嬉しかったことでしょう。
ともかく目出度い。PCが十数万円のものを特に音声利用時購入必用なのは速度確保も大きなウェイトです。これ即ち、PC購入時の金銭負担に直結する改良です。
実際この先行版を使っての体感は、キーレスポンスの向上がともかく著しいのです。だからスクリーンリーダーへの影響が甚大な改良で。触ってわかるレベルと思いますので今年の9月か10月か、次回Windows10大型アップデートの正式公開をぜひ楽しみにいただけましたらと思います。
最近には、13インチ以下サイズのPCからは目出度くも殆どHDDモデルが消滅され、多くがSSDとなりました。間違ってHDDモデルを初心者の方が購入されることが減じているのは何よりよいことです。自然、仕事が捗ります。
マシンの小ささ重量、スピーカーの音、画面のコントラスト、キーボードの具合等のハードの個性のみでPCを選べるそんな時代が、間近に来ているのかもわかりません。
あまりに喜ばしかったのでCore i7やi5のマシンへも本Inshider版を入れていったのですがこちらではバッテリー持ち時間が向上されファンの回転が増えなくなった。マルチコアの分配が順調なことでお仕事が早く終わる故でしょうか。この季節、手元の涼しいのはとても有り難いのです。
以前、サポートで預かったWindows10マシンがVer1607だったことがありました。ご本人の許可を得てVer1903にさせていただいて、その後の動きの軽さときたらどうだったでしょう。っブロント語で言うと「封印が解けられた!」とメリポ上げPTでナイトにタゲの制馭を信頼し全力を出すシーフの心持ちとなるのであります。
現在の正式公開版でも、最新版は性能も電力効率も向上されているのです。その流れは、こうして今後も続くことがまずは米語で確約された。
OSの軽量化も想定しながらPCを買っていくのも、今後に良いのかもですね。
もしもこの情報で先行版が気になられましたら、そうしてご自身のPCでも使ってみたいとなられましたら自己責任で
PC設定>更新とセキュリティ>Windows Insider Program >「開始」
と実行頂くと開発途上版Windows10を入手頂けます。FastかSlowかと問われたらSlowの側を選んでください。また、Microsoftアカウントが必用です。
  それでは、今日はこのあたりにて。



令和元年7月28日

製品版、できあがりました。まずは公式ページをご覧ください。
予定の日漬け 公式ページ
カレンダーを上下移動、予定を記録する手帳のようなアプリ。
そんなPCサポートから生まれた本品は、ソフトウェアキーボードとの合体、複数価格帯によるパッケージバリエーションのリリースなどの変遷を経て、この度正式公開となりました。
フィールドワークと実働テストの数々により磨き磨かれ磨いて頂いたのが本品です。
実用に良さそうだとなりましたらば、ぜひ様々な場面でご利用ください。
こちらよりダウンロードいただけます。
  それでは、今日はこの辺りにて。



令和元年7月25日

目下改良中の予定管理アプリ「予定の日漬け」。
今までは日付一覧には予定の一行目のみ表示される仕組みでしたが
今日のバージョンアップで二行目以後も表示する(正確には音声で読み上げる)ように仕様を変更しました。
バージョンアップ/ダウンロードはこちら
フィールドワークから得られた結果をフィードバックしたものです。
なるほどやってみると確かにわかりやすい。
今後も実用性を高めます。
そうして本品のWebページを今週末、この日曜日に公開予定。ぜひお越しください。
  それでは、今日はこの辺りで。



令和元年7月7日

新作なのでございます。
次のようなお問い合わせを頂きました。
スケさん ジュールさんは予定の内容が軸であり、その構造はToDoリストとして便利な反面、日付を軸としたカレンダー的用途に困難があるとの話題。
故に日付を軸としたカレンダーアプリの如きシステムの構築は可能であろうかと、そうした勃興議論であったのです。
スクリーンリーダーに使いやすい一次元的上下移動のUIをと構成しました。
せっかくだから曜日を付ける、閏年に対応、閏年の例外処理へ対応、バックアップとリストアへ対応と進め、仕上げました。
名を『予定の日漬け』と申します。ダウンロードはこちら
日付毎にメモファイルが個別に作成され、メモの1行目のみカレンダー画面に表示されるシステムです。
それが上下キーで移動できるスクリーンリーダー対応のカレンダーアプリとして仕上がりましたことです。
基本は未来の予定を書き込む構造です。過去書いていただいた内容は閲覧履歴よりご覧頂くスタイルとすることで「リスト最上部が本日」となるシンプルなUIを構築できました。
ぜひ、お試しください。
なお、これもご依頼いただいた方より今後のアップデートでソフトウェアキーボードの「>ニューリョーク」との合体をご用命いただいており、近々の統合完了予定です。
キーボードによる文字入力は現行バージョンでも可能となっておりますのでぜひご活用ください。
何よりも、本品が本ページをご覧頂いている皆様の利便へ直結しますことを願うものです。
  それでは、今日はこの辺りにて。



令和元年6月30日

お気軽に質問を投げて頂ける質問箱を造りました
メールをお送り頂くほどでない質問をお気軽に送信頂けます。
回答は上記の私の質問箱ページの他、冒頭のみはTwitterでお読み頂けるようになっております。よろしければご利用くださいませ。
令和元年6月30日現在、InternetExplorerやNetReader2で上記質問箱のページは正しくご利用頂けませんが
最新のPC-Talkerβ版、及びGoogle Chromeの最新版を導入いただけましたらば、問題無くご利用をいただけます。
以上、補足事項にて。
ユーザーページには回答率が出るのですが、100%維持が楽しくハマっております。
  それでは、今日はこれにて。



令和元年6月25日

ごぶさたのかしこま
夏で熱い、こんな時にはタイピング。

[好みのタイプ]を結構な大型アップデートです。
まず今回のフラグシップコンテンツは
機能キー学習モードの搭載!であります。
CtrlキーTabキーSpaceキーにInsキーファンクションキー。
日本ライトハウス様のY先生より仕様の詳細をご用命賜りました。いつかせねばならんこの実装と、前から思っていたことです。できあがりました。ありがとうございます。
今回は「ひらがな3文字単語入力」も真価。収録語数が大幅増です。
収録語にネガティブワードを排し、ポジティブな、あるいは中道の意味合いの語句を衷心にしております。
則は気持ちよく遊んでいただきたくと。
ぜひお楽しみください。

せっかくの日記ですから裏事情をもう一つ加えます。
プログラム的に、全てのモジュールをフラグジャンプ方式からサブルーチン方式にまとめました。
フラグジャンプとはHSPの goto 命令により実現され、飛び石のように次々と処理を渡り歩いていく使い方です。
これはある程度以上プログラム規模が大きくなるとメンテナンスが面倒極まる方式でもあります。
そこへきてのサブルーチン方式とは、特定の処理へ飛んだ後、その処理が終わったら元の処理に戻ってくる方式です。命令は gosub 。処理が終わり戻ってきたらgosub命令の次の行から処理が再開されます。
こうするとどうあっても処理を「戻ってこられるようまとめる」必要が生まれるので、自然とプログラムが次々綺麗に整理されてゆく、
それがプログラム全体へ行き渡ったのが今回のアプデでございます。
内部的改良も果たされた今回。
本品の今後のご利用に際し肌身に感じる便利さになられることを祈っております。
  それではこんばんはこのあたりにて。
  この7月でプリパラ5周年とのことで、この勢いに連れ世に連れプリパラSwitchDLC共々売れたらええのになぁと思うこの頃。続報楽しみです。



令和元年6月11日

仕様変更を失礼いたします。
ToDoリスト管理アプリのスケさん ジュールさんのUIを更新しました。
達成済み記録が数百、数千になられよう方もおられる本品と存じます。私も層です。
最近、本品の起動時間の遅延が気になりまして、試みに起動直後の画面にはToDoリストのみ表示、達成済みリストは任意に表示としましたところが大変な速度アップが果たせたことでございます。
現在、達成済みリストはToDoリストの最も下端か、メニューバーから開いていただけます。
これも当方の環境、第7世代Corei7のTDP15w、DDR3メモリにPCiESSDの組み合わせで1270件の達成済みリストを表示するようしましたら、驚くかな二秒も時間がかかりましたのでございます。
これが起動の度に大なり小なり毎回毎回毎回、あったことをお詫び申し上げます。
これで更に向日の快適さ。道具としての実用が叶いますことを願いつつ、お楽しみ頂けましたらと思います。
  それでは、本日はこのあたりにて。



令和元年5月27日

新聞快館きけろおしながき「ユーメニュー」様のシステムへ対応いたしましたのでぜひお試しください。
まえからずっとやってみたかったのです、ゲーム感覚で方向キー上下でメニューを眺めるその所作を。
システムを作りました。
そうして本日、ユーメニューのご担当者様より新聞快館での利用を正式に快諾を頂きまして、無事公開の運びとなりました。
本当にご快諾を頂け天にも昇る心地なのでございます。
ブラウジングの知識を必要せず、ユニバーサルデザインなメニューをご覧頂ける事実。b
知識は必要あればこそ学ぶものですが、学ばなくていいならそれに勝ることはないようにも又思うのです。年齢立場を問わず、学ばねばならないことに事欠かない現代社会なのでありますから。
そうして学んで闘って、疲れたすわお食事だとなった時、手軽にメニューが読める、お店へ行けるデリバリーをオーダーできるこの便利にはどれだけの価値があることでしょう。
支払いも、今後キャッシュレスが進み視力を必要しない時代はどんどん進捗される未来でしょう。
お店へ持っていくPCが常時接続なる未来も一部実現が進んでいます昨今です。
その未来へこうして間に合えたことをとても嬉しく思います。
ぜひ、お試しください。
  それでは、失礼いたします。



令和元年5月17日

A.ニュースリーダー『新聞快館』をアップデートしました。
エキサイトニュースさん、複数ページに跨がる記事を一気貫通、最後まで読めるようになりました具合です。
音声利用にこそは便利な改良でありますからぜひお試しください。
スペースキーでニュースソースをお気に入り配信元として登録も頂けますから、
ぜひ文字通りのお気に入りを集めまして、素敵なオレマガジンの構造になればと存じます。
ともかくも拙作はソースの数が武器なのです。
以前もお客様よりvector様の新着ソフト情報への対応をご用命頂き、対応いたしました。
ニュースソースが数多くあり、その利用をご利用者様それぞれが自由にご利用頂く考え方。
犠牲になったのはシンプルさ。得られたのは自由。
しかしせめてと、操作はシンプルへ注力しています。
今後も便利にご利用頂けますこと楽しみにいたしております。

B.ソフトウェアキーボードシステム『ニューリョーク』を更新しました。>アップデート、ならびに新規インストールはこちら

変更点は次の通り。

1.入力文字並びの順列を変更
 濁音、半濁音、拗音を右側へまとめました。
 通常の五十音入力に必要されるキー入力の回数が相対的に減じております。
 (あ から か への移動 = 前回 2回, 今回 1回)

2.ホームキーエンドキー、ページアップダウンキー
 ホームキーで行の先頭へ、エンドキーで行末へ、ページアップで列の最も上、ページダウンで列の最も下
 というショートカットキーをついかしました。
 より素早い入力への導になろうと思います。ご利用ください。

今後も続いてフィールドワーク。
  それでは、失礼いたします。



令和元年5月6日

ソフトウェアキーボードを造りました。
ソフトウェアキーボードとは、方向キーの上下左右で文字を選びながら文字入力ができるシステムのことです。
ゲームでは名前入力の場面などによく出てくるものとイメージいただければ近いものでございます。
起動したら文字入力エリアにいます。
エスケープキーでソフトウェアキーボードへ移動します。
ソフトウェアキーボードでは
方向キーの上下左右で文字を選び、
スペースキーで選択中の文字を仮入力。
エンターキーで仮入力した文字を本入力。
その後スペースキーを押せば漢字変換などできます。
画面内移動は基本的にエスケープキー。
言語切り替えは上下キーです。
ぜひ様々触っていただき、具合をお楽しみいただけましたら幸いです。
アンインストールはALTメニューから。
名を『ニューリョーク』と申します。ダウンロードはこちらから。キーボードでのローマ字入力の習得が大変な場合にご利用いただけるように作りました。
  それでは、今日はこのあたりで。



令和元年5月4日

弥栄とは日常が土台となり、斯かる日常には苦行苦難も勿論包含されます。
幸福追求権とは苦難へ立ち向かう権利なのかもわかりません。

まずは良藝館表門をご利用の皆様へご報告申し上げます。
道との遭遇新バージョンとの互換性確保時のバグにより、
登録済みプログラムの起動時にWebブラウザが開き、インストーラーがダウンロードされるというとても失礼な動きをする動作となっておりました。
一昨日発見、昨日修理しました。
修復方法。
恐れ入りますが再インストールをおねがいいたします。
手動でも治せるのですが再インストールが早くございます。
ご迷惑をおかけいたしました。

続き、拙作をご利用の方より本ページで公開されているアプリの有料版で実装される追加機能についてのお問い合わせを頂戴いたしました。
ここへあらためてまとめます。
ご購入の折、ご参考下さい。

A.有料版と無料版について
先日、有料版の価格情報をソフトウェアダウンロードページへも追記をさせていただきました。
ソフトの内容は従前から同一です。
従いまして、無料版のソフトは引き続きこれまで通り、無料のままご利用をいただけます。
価格はこちらよりご参考下さい。

B.各種有料版と無料版の差異について
1.俺たちのラジオ
・ポッドキャスト録音機能が追加されます。
・Windows10のゲームモードを用いたPCへの録画方法について具体的な設定方法をご覧いただけます。

2.新聞快館
・お気に入り配信元の最大登録数が50件から無制限となります。
・記事の閲覧履歴が100件から1000件となります。
・スクラップ帳への最大保存数が50件から1000件となります。

3.ノート先生ゴールド
・保存できるノート数の上限がなくなります

4.音楽綺譚
・楽曲やアルバム毎にメモを付けて保存いただけます。
 カラオケの練習に役立つ場合があります。
・再生履歴が500件へ拡張されます
・Ctrl+上下キーで音量の細かい調整が可能になります。

5.自称辞書
・Weblio辞書の英和和英辞典が利用可能になります。

6.わかランチャー (メニューソフト)
・メインメニューへのピン止め数を無制限といただけます。
・有償版限定のコマンドを複数ご利用いただけます。

  それでは今日はこれにて。
  良い令和を。



過去の日記とご挨拶はこちら>>

 前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る