日記

令和4年6月24日

雛菊の時間でスペースキーで図書再生の一時停止中にF2で目次を開くとオーディオ再生が再開される不具合を解決しました。
新聞快館の天気予報が普通、ラジオに視覚障害ナビラジオ追加、コープこうべネットのパスワード入力支援をほたてへ実装、雛菊は雛菊で図書一覧からワンタッチで図書一覧に戻るための構造設置。やらねばならないことはまだまだございます。
これだけ私の努力次第で突破できる壁がある。幸せなことです。
故に決して負けはいたしません。戦い、勝ちます。
  それでは今日は之にて。


令和4年6月23日

アマプラビデオパソコンで再生できませんでした事案をお持ち頂いたW婦人。
ビデオのデバイス管理から視聴可能登録台数Max状況を改善いたすと無事にPCで視聴可能となりました。退場頂いたのはiPadの2016年にてしかも複数回同端末で登録の形跡を排除。マックアドレスでの識別はされていないのですね。そうして台数制限へ至ったことは説明せずヘルプトップに飛ばされ自力解決を求めてくださるコーク哲学。
現実の困り事とは存外こういうところにございますもの。
そうしてこれにて解決されオフタイムの道楽愉悦が増進され家族団らん疲労回復の多幸時間が獲得されたのなら、その一連には確かに意味があります。
W3Cは本件を救いはしません。素晴らしい頭脳の方々がルールをお作りになる。オープンと称されつつルール作りに参加された企業様方が率先して用いる、汎用ブラウザが当然のように対応、その他ブラウザが死に物狂いで対応、利用者へ到達、利用者へ求められるリテラシーと語彙力と理解力とタブキーを押す忍耐と試行錯誤に捧げる時間。最後に突破。獣道極まります。
脱法は論外です。そのうえで上記の途中に在る壁の内、破壊可能な壁から順に破壊を試みる活動には一定の正しさがあると信じます。
  それでは今日は之にて。


令和4年6月22日

サピエ図書館画面のキーワード検索履歴を上下移動中にDELキーを押しますと履歴削除が可能になりました。
起動直後Altメニューの環境設定からメニュー文字サイズ指定が可能になりました。
雛菊の時間があらためて進化をいたしましたものでございます。
連絡をくださいましたT様。私に仕事を与えてくださり、いや寧ろ、私の仕事に意味を与えてくださり心からの感謝を申し上げます。ありがとうございました。
  それでは、本日はこれにて。


令和4年6月21日

外伝「極北からの声 (点字図書) 」はアンドレー・S・カリーニン様(出会いの大切さ)、リチャード・H・マデューカス様(資本力の大切さ)より「物語」にて語られるEpisodeZeroに続き、巨大な白い猫を法的迫害から護る(それはまるで千鳥家のハムスターのように)短編を収録しましたそれはそれは心温まる作品でした。
こちら外伝の後書きにて。スーパーロボット大戦の具体的パラメータの数々が表されておりましたこと。第2次Z、そして今回のPS4版での単独スパロボUI作品としての独立。本当に目出度くてなりません。一人称で筆される語りは、遍くフルボイスで大塚明夫様及び西村知道様の朗読が、皆様の耳底即ち脳内へと実に自然にウィスパリングされることと確信します。
  それでは教はこれにて。


令和4年6月20日

点字図書データをサピエ図書館よりダウンロードし新規に雛菊の時間で開いたとき、エンターキーをただ押すとエラー14で落ちる動きを破壊しました(上下移動で明示的に巻数を選べば既存でも問題なし)。リストボックスのインデックスを選択するはずの変数が間違えてstrになっており、数値型のintと明示的に指示してあげますと突破。それを組んだときの私が何を考えていたのかはよくわかりませんが、未来から過去の妙なコードを修正できるのはしっかりと責任を持ち開発を継続できております照査にて、少し、安心されるのです。このバグをフルメタルパニック点訳本を読む中で見いだせた、この現実からの連続性が有り難いと申しましょうか。
先週土曜日、職場で年単位定期開催のOffice講習(VBAもなければRPAもない、本当に初歩の初歩ではありますが。やれやれこんなので講師など。なさけない、嗚呼情けない)どれだけ情けなかろうが仕事として責任を果たします、徹底努力で情けなさへ勝利する戦いです。そこで受講の皆様の未来のために音声パソコンマニュアルナビゲーターを、超入門 音声パソコン様のコラムを含めて音声による閲覧体験を頂きました。そこで気がついた音声ガイド分限のアプリ側のおかしさを排除、PC-TalkerNeoとの互換性が向上しております。……そろそろPC環境設定のリンク集、Windows11対応にせねばいかんざきですね。リファレンスを携えて戦います。このややこしい空気雰囲気をTabキーでアクセスできるアクロバティック天井域から地上へ降ろす作業こそ本アプリの目的にて、力を注ぎます。
  それでは教もこれにて。


令和4年6月19日

ヤムスク11への化学プラント突入を宗介、マオ、クルツ、クルーゾー、テッサで寄り合いながら先へ進むゲームオリジナル展開に胸が高まります。マオはおらず、クルーゾー+クルツと宗介+テッサの2手に分かれて動いた小説版との違いが面白すぎるのです。加えて同地到着後の「既知感」をSRPGのステージとしてまるまる用いることで「操作するプレイヤー」にも巻き戻りを体験させる、インタラクティブなエンタテイメントとしてのゲームプレイを生かされたオリジナルアレンジが輝く描写が白眉極まるフルメタルパニックPS4版。それは原作小説版を軽んじるのでは勿論な句、たとえば北朝鮮をハンカ自治州と記するなど同作アニメ版のアレンジも取り込みつつもSRPGとしてせっかく鍛えたユニットが無駄にならないようにいただく配慮、未体験を味わえる喜びとしてそこにあるのですから堪らないのでございます。台詞の拾われ方から小説版を軽んじていることはあり得ないと安心あらばこそ、アレンジが嬉しいと申しましょうか。
ネタバレというものへの個人的な感触を、ここで一筆失礼申し上げます。
伝聞とは体験にあらず。これが私の考えの根本です。
物事の核心らしい、どうやら起きるらしい出来事を知ることがネタバレならば、そこへ至るまでの情勢の中途変化、主人公らの心情変化、媒体毎の描写の違いとそれぞれへの丁寧な作り込み、魂の挿入、それら全てを未体験の状態で受ける真実の一部開示とは、仮令それがとても重要なことだとしても周辺状況全てをその真実一つはきっと網羅しきれない。その作品への信頼こそは、私がネタバレへ接してなお安堵の叶う性質を獲得できた故なのかも解りません。
ゲームプレイ動画が各所動画投稿サイトで人気です。物語とインタフェイスはわかりましょう。が、指先を実際に動かして得られる経験は個人個々人の宝物(ホウモツ)にて唯一無二。動画はゲームの完全なネタバレにならない、寧ろ予め内容を具体的に知られる体験版の要素さえ頂けます有り難い存在です。
推理小説を考えます。犯人が予め分かったとしましょう。本当にその作品には「犯人を突き止める」以外の楽しみが存在しないのでしょうか。なぜ凶行に及んだのか。その蓋然性は。巻き込まれた人々の人生とは。そして物語の未来はどうなるのか。どれだけでも楽しめるものと思われます。
興味を持たれましたらどうぞこちらへもお越しください。例えばアニメ版からフルメタルパニックへ入られた方。Invisible Victory(最新作)の続編が、アニメキャストの皆様の快演により物語全編フルボイスで描かれております事実より、続きの体験をゲームから味わわれるのはいかがでしょうかとお薦めを申し上げます。
そうしてフルメタルパニックの点訳をご依頼頂いた方、それを点訳頂きサピエ図書館に全巻アップロードくださった点訳ボランティアの方、そのサーバー維持管理を頂いておりますサピエ図書館の皆様。もし本日記をお読みでしたら心より有り難うございましたとお伝えさせて頂くことをお許し頂きたい。感謝申し上げます。
ライトノベル、がジャンルではあります。丁寧精密に、かつそれらへリスペクトを常に欠かさず筆された作品と思い読んできました。これだけ丁寧に魂を込めて描いてなおライトと世間は表現するのかと暗澹迷妄の心持ちとなりましたものですがそれは仕方が無い、例えば本当の現場レベルの専門家が実用するノーコードシステム「Simulink」の情報やe-GovAPIの利用の実際へ接せば、ライトたる故が解されます。本当のプロの仕事とは即ちこういうことであり、ある程度の「描写」は叶ってもそれはどこまでも表面の振幅」になる。
ですが、実務に携わる人間からは矛盾を指摘される内容だったとしても本作は「専門家の敵ではない」、寧ろ各ジャンルの専門家の専門性の素晴らしさ、そこから現れる専門家の人間としての魅力の専門性を仲介する描写こそが素晴らしい作品だったとフルメタルパニック原作を読み終えて確信します。AIの専門家の方に アル「私は人間でしょうか」 あの台詞の発せられた様子をどうかご覧頂きたい。重ね重ね申しますが、敵ではないのです。
サピエ図書館をご利用の方は「点訳図書検索」から「フルメタルパニック」と入れて頂き「出版年順」でソート
> 戦うボーイ・ミーツ・ガール フルメタル・パニック!  賀東招二著 4 1998年 埼点研
こちらが本編の1巻となっております。
「名著」であるかはわかりかねます。それ以上に願わくば楽しさ、専門性を(あるいは日常を)果たす日々への共感の喜りがお読みになられた皆様の胸底に広がられることを願うばかりです。
  それでは教はこれにて。
  ガンヘッドの復活、大変お目出度うございます。PCエンジンでコンパイル様が出されていたSTGでガンヘッドとのお名前を知るばかりが故にこそ、こうして現代で再度出会えました事実へ雀躍いたします。尽きぬ楽しみを賜れるご縁へ感謝を。


令和4年6月18日

雛菊の時間でサピエ図書館を開いた直後のメニューにある「点字データ検索/デイジーデータ検索」のサイトオリジナルの表記をそれぞれ、憚りながら「点字図書検索/デイジー図書検索」に変更させて頂きました。
意味としてはデータが正しいのです。図書とは限らないのですから。
ただその「正しさ」と「図書」の文言を音声で読んだときの脳に入る速度、腑に落ちる速度を考えた際、「図書」なる表現はあまりにも強い。変更理由は以上でございます。
同じ勢いでサピエ図書館メニューの下端にいつもある項目を「図書一覧に戻る」との後ろ向きな表記から
「ダウンロード済みの図書を読む」なる大いに前向きな分限へと修正いたしました。起きることは同じなのですがこの印象の違いたるやどうでしょう。どうぞ体験ください。
わたしはわたしのできることをします。それが凄いのか非力なのかは問題でなく、結果が全て。教のこちらは良い結果と感じられますことで何よりでした。
  それではこれにて。


令和4年6月17日

雛菊の時間のDAISY図書の目次(F2キーでアクセス)が表示されなくなっていた不具合を解決。
開発で一時的に負けても戦い勝利する、諦めない精神とその持続を担保する健康、収入、平温の大切さが染み入ります。
小説版フルメタルパニック12巻「ずっと、スタンド・バイ・ミー」におきまして、PS4版フルメタルパニックの副題「戦うフー・デアーズ・ウィンズ 」の意味するところが説明されておりました。即ち「勝つのは敢えて行く者だ」と。
皆様、共に視覚障害という状況へ勝ちましょう。皆様それぞれの勝利のため、拙作をお役立て頂けることを心より願っております。
  それでは教はこれにて。


令和4年6月16日

自らの人生を歩むには軸を持ち、目標を持ち、安心して堂々としてあれる状況を導出する必要があると感じられます。
故に「自分は本当に未だ未だだ」と思わせて頂ける切っ掛けが日常にあります状況とは幸福極まること。「そろそろ、未だ未だではないのかも知れない」と思えるところまで上へ上がるエネルギーを生み出します。「話にならない」状態からの己の脱却の必要性であり、その基準は相手による故の挑み甲斐で。人生を賭して挑戦し、最終的に至れなければそれはもう縁が無かったこと、仕方が無い。さりとてそうして注いだ時間には少なくとも、行わなかった後悔を広く消し去る力があるのであろうと思われます。
未だ足りませんでした。足りるよう努力いたします。
  それでは教はこれにて。


令和4年6月15日

40mm弾が標準のアームスレイブ用ライフルにあって165mmのデモリッションガンをガンハウザーモード(狙撃用)にチェンジし放つレーバテインを戦闘デモを応用した素晴らしいムービーシーン(ドットとCGなのだからなお驚く)、その射撃の反動を吸収するラムダドライバと高性能の新世代機共々描写表現された。
サピエ図書館に点訳本の所蔵されます原作小説では50t級戦車が120mmの弾丸を放て、暗にASより戦車が安定性で優越することを肯定しながら故に165mmというスペックのすさまじさを表現される流麗筆致。
ビジョンを実現する動きのできる高性能機の大切さを体感します。本件は当方に会っては第10世代から12世代への跳躍。乗り換えまして、愈々良いソフトを皆様へお届けいたします。千鳥さんへ一歩ずつ道行きを確実に歩み向かいながら。
千鳥かなめさんの心情も丁寧に描かれる小説版。理不尽な己の行動に対して自覚的であった件が素晴らしい。わけのわからない行動を取る己自身へのいらだち。分け入らなければ人の心情は測り難い。故に測るだ何だを度外視する理屈を超えた「好きだ」との一本槍で情動を向けまくる相良宗介大先生が素晴らしい。賢く諦める知性をカリーニンさんの前で投げ捨てる千鳥かなめさんも又素晴らしい。
サブミッション「メリダ島が落ちる日」のクリアへ勤しむ最中、カリーニンさんがおられると味わえる懐かしさ。クリアパターンが安定すれば良いレベル上げポイントとなることでしょう。アマルガム内部への関与を強める様子が本編で描かれるほどにカリーニンさんに惚れ直します今日この頃。小説版とゲーム版を同時に楽しむだけでこれほどの愉快なのですからアニメ版を鑑賞いたせばその愉悦はどこまで上がることでしょう。
焦らず楽しむのが良いのだろうと思います。ポジティブな意味で程よく、本来の意味で適当に。
  それでは今日は之にて。


令和4年6月14日

雛菊の時間、サピエ図書館経由での国立国会図書館からのDAISYデータ、点字データのダウンロードへ対応いたしました。
お待ちを頂きました皆様、ありがとうございました。どうぞご利用ください。
さて。
インターミッション画面、罰ボタンで「シナリオ選択」へカーソル移動後丸ボタンで決定(PS4の場合)
シナリオ一覧は上下移動で下ほど時系列が新しいのが基本なのですが、希に右へ移動できる項目がございます。この右側がサブシナリオの一覧、上下移動でございます。
久々にF様にメールをいただきました。ありがとうございます。上記情報でレベル上げに役立てていただけましたら幸いです。
F様といえば確かブログをされていたと記憶します。FE無双新版の情報記事など楽しみにいたしております。
当ページをSRPG情報の入手元としてご参考頂きましてありがとうございます。
  それでは教はこれにて。


令和4年6月13日

俺たちのラジオで「NHK 視覚障害ナビ・ラジオ」のバックナンバーの追加を行いました。公認心理師に点字受験で合格のお話、パン職人(本当の意味で)のお話、ジョブコーチのお話Etc.どうぞお楽しみください。
さて。
「ミッション11 戻れぬ道」インターミッションでのAS一覧の並び順は、上から

  1. ガーンズバック(M)(マオ) (カーソル初期位置)
  2. ガーンズバック(K)()クルツ
  3. ガーンズバック(搭乗者なし)
  4. ファルケ(クルーゾー機)

……の順で並びます。
敵エースオールスターな本ミッションはそのエース機の内一つでも撤退させられれば勝利となりますマップ。
機体の改造(AS一覧で機体を開いた後L1ボタンでアクセス)で運動性(上から3項目目=した2回)を上げて継戦能力を確保、武器性能を上げて(改造カーソル初期位置から上へ一度移動)味方との連携が取れないときのダメージソースを確保。これにて視力を用いずマップクリアが叶いましたのでご報告申し上げます。
この時点でレベル上げに用いれますサブミッション「孤高の女神」は複数回プレイ可能なのでレベル上げに便利。マップ開始後左へ左へ進みますとマオとクルツが索敵しますからあとは反撃、余裕があれば自ターンで武器を変更して攻撃。クルーゾーが合流できましたら参戦。これでクリアパターンを安定させられますのでどうぞご利用を。
フルメタルパニックPS4版、グロリア・ユニオン以来久々の視力を必要とせず楽しめる可能性のあるSRPG。発売頂いたことに心より感謝いたしつつ、大切にいたします。
  それではこれにて。
  そろそろ6月中旬ですね。サーバー加速まで秒読み段階。拙アカウントが処置可能となり次第アップグレードいたします。楽しみです。そうしてこれは拙作ご利用の全ての皆様の利益。徹底いたします。


令和4年6月12日

wave形式で収録のDAISY図書がどうしても落とせない状況を突破いたしました。
300MBを超えるファイルサイズのDAISY図書を入手時、高速化とオンメモリにデータをDLして最後にストレージへ注ぎ込むようにしておりましたのが、DL終了後のアプリ大落下の原因でありました。
ですのでnetrequest_get命令をnetrequest命令に変更し、netdl命令で拡張子をzipと決め打ちしながらファイルとしてストレージへデータを直接保存、解凍、解凍後に消去とする道筋を構築しましたらデータ保存時に落ちなくなりました。これでソドム百(以下略)が読めます、いえ、お気になさらず。ただ4人の「お友達」が田舎の私有地で数ヶ月理想の生活を機能的系統的にこなすばかりの平和物語、いえやはりなんでもございません。
ここで困りましたのがタイトルバーに表示しておりますダウンロード進捗率の表示。ダウンロード中のサイズを取得するとマニュアルにあるnetsize命令の引数の変数に、DL中のファイルサイズがどうしても表れない。1日のダウンロード回数には限界がある。無為に試せない、どうするか。netsizeの運用事例を徹底的に調べる中で、exist命令によるローカルファイルサイズ取得を学びます。exist命令とはストレージ上のファイルサイズを取得するコマンド。ですから現在DL途中のファイルのサイズをその途中のまま取得すれば総容量との割り算でパーセントを導き出せることとなりまして解決。少年漫画の如く、諦めずに挑む価値を学べました時間でした。
落とせぬDAISY図書の減少、%表示の継続が現在両立しております。安定性向上へ今後も力を尽くします。
国会図書館のサピエさまでの検索結果へも遠からず対応いたしますのでもう少々お待ちを。
  それでは教はこれにて。
  自ターンでは兵装選びを手動で行わねばならず、それは「攻撃」コマンドの「前」に行うスパロボと異なる仕様から、視力を用いずにフルメタPS4をうまいことやろうといたします場合、反撃ターンからの「射程の把握」からの「自ターンでの武器選択」という流れが現実的になります。一言で申せば視力を用いずにプレイをするより遙かに不利。専守防衛の「まず自陣営への初弾着弾前提とはどれだけ負担が多いかが身をもって体験されます。ですから視力を用いず突破を考えたなら、その貴重な継戦機会を徹底的に生かすことが求められます。理想としては敵の初撃は回避、反撃は極力高威力かつ命中。そのためにサブミッションのブートキャンプ、孤高の女神でレベリング。メインストーリーがどうあってもうまくいかない状況を突破するべくの調整です。イベントシーンにボイスのない苦痛は努力で突破できません。難易度が高いがUIに触れられる苦痛は努力で突破できる希望が残り続けます。全く違う。開発のエーアイ様へ感謝。


令和4年6月11日

社会的責任としてのWebページ更新が可能となる、思えば遠くへ来たものです。雛菊の時間のサピエ図書館機能の実現の切っ掛けとなりました全ての事象、皆様、ご縁、事実、時代、API、仕様へ感謝を申し上げます。
実際に頂いたご質問へメールばかりでなくWebと共々お答えいたしますコーナーを設置いたしました。
  それでは教はこれにて。


令和4年6月10日

雛菊の時間のサピエ様からの図書ダウンロード、進捗%表示対応。PC-TalkerNeoはDL中にCtrl+Alt+1。お試しください。
それはさて。
職場へ私をご指名頂きましたお相談者のH様。
ゲームが「好きだった」と、過去形で仰られていたのが本当に勿体なく感じられました。
現在進行形にできる、ぜひ戻ってきてくださいとお伝えすると「はい」と、困惑と喜びのマリアージュなお答えが印象的でした。お戻りになられるのを心よりお待ちしております。
Switchとの話題でございましたので次の通り。
これだけのタイトルがプレイ可能なのです。ダウンロード版ソフトの購入はsafariやNetReaderNeo、Edgeで可能。過去形とされるのはあまりに勿体ない。
購入時に3本あれば損したとはならない。H様にはどうぞ、下記リストをご参考ください。そしてそれらタイトルでぐぐっていただき情報を収集頂き、ご自身の趣向にこそ合われるものと出会われることを願います。選べるのが、今の時代です。

アクションRPG
・コードオブプリンセス

シミュレーションRPG:
・ユグドラユニオン
・グロリアユニオン
・魔界戦記ディスガイア6
・十三機兵防衛圏

縦スクロールSTG
・エスカトス
・斑鳩
・式神の城II(発売予定)

リズムアクション
・グルーヴコースター
・キングダムハーツ~メロディオブメモリー~
・太鼓の達人

コマンド選択式アドベンチャー
・うみねこのなく頃に
・ひぐらしのなく頃に
・穢翼のユースティア
・大正メビウスライン
・十三機兵防衛圏
 他多数

  それでは教はこれにて。
  備忘録。サーバーメンテ終了、してプラグインから自動送信されるメールを複数アドレスに送信のご依頼で……メーリングリストを構築しまして(さくらさん感謝)目的アドレスをそのメンバとし、投稿を「メンバ意外からも可能」とすることで完全突破。コマンドラインからサーバーを特設浮かせる皆様からすればもう児戯極まることでしょうがそれはそれ、無力でも馬鹿でも何でもハッピーエンドです。ハッピーエンドとはつかみ取るもの。今回で終わりではありません。明日も集団講習。今後も一意専心です。価値のある忙しさに感謝。


令和4年6月9日

前からやらねばと思っていたことへ実際に着手し実現するには、着手する環境が到来する時期まで耐え忍ぶ力と経済力であるのかもわかりません。
雛菊の時間、左キーでの巻き戻しでのチャプターまたぎ。安定性を向上しました。未だ完璧ではないながら十全に比べれば圧倒的変化。
巻き戻し直後に早送り、再度巻き戻し。ここだけ不安定ながらただの巻き戻しはユーザー様の想定通りの動作を頂けます。
関数と対話し、パラメータがnullとならないために特定命令の後でawaitを入れる必要を現場検証で明らかとしました。特定してからはその待ち時間を限界まで切り詰めて短縮して行きます。0.05秒(3.2フレーム程)を頂きました。フレーム単位の時間短縮の価値は大切な文化です。実際に著せることを嬉しく思います。
  それでは今日はこれにて。


令和4年6月8日

雛菊の時間の話題ばかりにて恐縮ながら、ホットが故にどうかご容赦を。
DAISY図書のダウンロード中、ダウンロードされたデータサイズをタイトルバーで表示いたすよういたしました。
%表示が見えてきましたが、パケット受取効果音の実装と共に、しっかりダウンロードしておりますとの様子は音声環境でより明らかとなりました次第です。
PC-TalkerNeoの方、どうぞサピエからDAISY図書のダウンロード中、Ctrl+Alt+1のタイトルバー読み上げをお試しください。
今はファイルサイズです。近々ここをパーセント表示にいたします。
メガバイトの概念を知らねばならないとは明確な敷居にて。
そうと実感しつつもニュース原稿では普通にメガバンクなど申されていて当惑します。初心者とは、一般教養とは一体何なのでしょう。分析を続けます。デカルチャーです。
  それでは今日はこれにて。
  劇場版マクロスのDAISY図書は素晴らしいですね。ゼントラーディ、メルトランディの字幕を全て読んでくださる、音響はステレオ収録版。ごちそうさまでした。


令和4年6月7日

たった一つではないですし冴えた方法かは更に疑問ではありながら、「俺たちのラジオ 起動直後の目次1画面をシンプルにせよ」なるミッションへ「ポッドキャスト」という分類を作り、細分化されていたポッドキャストをジャンル別で分類する構造として決着。この「ポッドキャスト」という分類を目次1に設置することを思いつけた達成感は結構に気持ちの良いものでした。生まれて初めてばいおれんを出せた時の恍惚感に、それは似通っておりました。
職場のA様よりお話を賜りました。A様、ありがとうございます。
  それでは今日はこれにて。
  Switch版「穢翼のユースティア 体験版」をクリアいたしました。私には無縁と去る、これは最後まで見届けたいと楽しむ、どちらも思うまま選べるだけの時間を牢獄で過ごせます充実の体験版でございました。今度、動画にいたします。ご期待を。


令和4年6月6日

合格物語の回答状況オートセーブ機能を「中断」と表現しました。引用元は名作ダンジョンRPG「トルネコの大冒険」のユーザインタフェイスより。解りやすい表現の体験へ感謝を申し上げます。そしてこうして次の世代へ。
雛菊の時間でサピエ図書館からの本のダウンロード中、netexec命令でサーバー様に「失礼いたします、バイナリデータを1セット受け取らせて頂きます」のタイミング毎にアプリ側で効果音を出力するよういたしました。
サピエ図書館様からの書籍のダウンロードの進捗状況%表示は現在未対応です。進捗が音で把握可能な仕組みとしてどうぞご利用ください。同じ状況が続けばフリーズか作業中かがわからないものです。「やっております」の認識へどうぞお役立てを。64DDのWebブラウザディスクではWebページのロード中にハイハッドが流れる仕組みでした。至極の先例へ心からの感謝を。
  それでは今日はこれにて。


令和4年6月5日

合格物語に中断されたところからの再開機能を追加。職場のN様よりお話を頂きました。
Escでの中断と共にAlt+F4での中断へも徹底対応、寧ろAlt+F4こそ重要と考えました。
そして設定へはこのオートセーブをOffとして、必ず最初からプレイ可能なオプションも同時に追加。こうとする実装の大切さを完璧なオートセーブで教えてくださった、プラチナゲームズ様(ゲームスではない)の名作、アストラル・チェイン先生へ心底の感謝。
ぜひ良い具合にご利用ください。便利に用いて頂けますことを願っております。
  それでは今日はこれにて。


令和4年6月4日

カイムさん:俺も娼館に売られた。女顔だったから立派な男娼候補さ。
穢翼のユースティア、カイムがティアへ過去を語る場面にSwitch/PS4版で追加されていた台詞テキストです。
Switch・PS4版での目出度き表現規制撤廃により描かれる人生の奥行きが増える=私事が増える=より自然に感情移入=ノーヴァスアイテルの世界へ没入と、いたしやすくなりましたのは何よりです。
無料の体験版、プロローグ(3時間ほど)の後オープニングムービーが終わられてもまだまだ続く凄まじいボリュームです。いったいどれだけ遊ばせてくださるのでしょう、無料なのに。ティアちゃんでないですが申し訳ない気持ちにさえなります。
主観は本人の経験由来ですから第三者的にはある意味大変な客観材料。その個人の事情という客観要素へひたすら誠実に向き合ってくださったテキストが特徴の作品です。正しい間違っている、わかるおかしい。どうとこちらが考えたとしてしかし一定の納得の痕を胸底に刻んでくださる作品。情動が考理に値するならば共感を必要としない、学者目線読者目線主人公目線の遍くを許される作品。鞄に入れる文庫本感覚で、ぜひともどうぞ、お試しを。
そして自由こそ素晴らしいと、過去に禁圧された表現がより自由となり再誕された事実に感謝を。
  それでは今日はこれにて。


令和4年6月3日

雛菊の時間でサピエへログインできない状況が再インストールで治ります事例を確認しました。申し訳ございません、こちらより再インストールをいただき、回復状況をご確認ください。
ガンバスターフレンズのAお兄様、雛菊の時間のAltメニューからのサピエオープンがうまいこといかないことを教えてくださりありがとうございました。本日のアプデは本のDL前の警告メッセージ改良を含め、Aお兄様とのダブルイナズマキックでありますからしてぜひ皆様もお試しください。
閑話休題、、我が職場をご利用のF様(70~)は実にうまくいかぬ時、思い通りにならぬときお怒りになる。対応しますスタッフの側からは結構辛いのですがそれはさて、個人的にはわからないでもない怒りなのです。
社会的に困難あること否定できない視覚障害たる状況となりその突破に一定の努力が必要となり、しかしその努力からは逃れられない。努力にも相性があります。合えばよし、合わない場合に逃れられない辛さが怒髪の形で現れること、何ら不思議ではないと考えるのであります。
拙アプリには様々あれど、どれにも逃れられない状況への辛さへの反転攻勢を意図した要素が少なからず含まれております。
視覚障害で味わう不便への辛さを開発へと注ぎ込む、仕事へ注ぎ込む。一つの選択肢と考えられる今日この頃なのでございます。
F様のお感じになられる怒り(パワー)も次世代として受け継ぎながら、しっかりと私の次の世代へとバトンを繋いで参ります。
  それでは今日はこれにて。
  劇場版 超時空要塞マクロス~愛・おぼえていますか~がシネマデイジーに出ていたのですね。A.C.E 2のラストを水天彷彿といたしつつ拝見。サターンでの横STGも然り。両方良いものでしたこと。PSアーカイブスがPSPlus月額サービス豪華版ではPSタイトルのハイデフリコンパイルとのことで、技術的にはPS版の愛おぼマクロスが登場しないとは言い切れないこととなり。ダメージ性、フルボイス、セクション毎のコンティニューをエビデンスとして視力がいらない横STGでした。登場しましたらぜひ皆様もお試しください。


令和4年6月2日

サピエ図書館様に許諾を頂ければこそ、ご利用者様とサピエ図書館様の両方にご迷惑がかかりませんよう徹底的に、バグバッシュ。
まずはサピエ図書館画面でESCキーを押して一つ前のメニューへ戻ったとき、前回のカーソル位置が記憶される仕組みを継続搭載いたしました。
この実装で生じたバグを明日潰す。
繰り返してしっかりとした仕上がりとして結実しますのは……予定は7月2日といたします。
これから1ヶ月間、特に集中して本県へ戦います。
丁度千鳥のカナメさん宜しくウィスパードの如く昔日の己の声が耳底へ自然と流れて参ります。
『ログに貴兄の保存したインデックスがおかしいのだから配列変数を階層ごとに保存するようにして、ログから取らないようにすればいいわね。』
と幻聴が申されるので、そうわねと処置し解決。
私の幻聴は嘲弄も罵倒もありませんが褒めてもくれない、なかなかクールな人格のようです。お付き合いに丁度良い。
過去の己と阿頼耶識(アル・シエルでのバイナリ野)からの声を二つながら受取りまして、"EXEC with. METHOD DEBUGALICA" をば粛々として紡いで参ります。有賀卓も全国から「謳ってくれないか」と{ライナー}ノーツを頂いておりますので、故に私は成し遂げます。最後に「行かないで」等と言われようと何であろうと成し遂げます。
  それでは今日はこれで。


令和4年6月1日

サピエ図書館様より正式に許諾を頂きまして、雛菊の時間へ、サピエ図書館閲覧UIを独自のシステムとして再構築、公開いたしました。
快諾のみならず仲介にご助言に技術情報に、数多くの調整をくださいましたS様へ心からの感謝を。
そうして早々にこちらの変更へ気づいてくださった皆様、感謝申し上げます。
上下移動、エンター、エスケープのみの操作。ZIPの解凍は自動で行いますからどうぞご安心くださいませ。
個人開発故に至らぬ部分が種々あれど当事者の開発です。役立てて頂けることと思います。
具体的にはタイトルと著者名を同じボックスに入力可能、そこの履歴が無制限なのはちょっとした本品を用いるメリットと個人的に感じております。
なお、本品の動作不具合はサピエ図書館ではなく当方のフォームよりお願いいたします。
  それでは今日はこれにて。
  どうぞお楽しみください。


過去日記はこちら>>

前のページへ戻る