日記

令和元年6月11日

仕様変更を失礼いたします。
ToDoリスト管理アプリのスケさん ジュールさんのUIを更新しました。
達成済み記録が数百、数千になられよう方もおられる本品と存じます。私も層です。
最近、本品の起動時間の遅延が気になりまして、試みに起動直後の画面にはToDoリストのみ表示、達成済みリストは任意に表示としましたところが大変な速度アップが果たせたことでございます。
現在、達成済みリストはToDoリストの最も下端か、メニューバーから開いていただけます。
これも当方の環境、第7世代Corei7のTDP15w、DDR3メモリにPCiESSDの組み合わせで1270件の達成済みリストを表示するようしましたら、驚くかな二秒も時間がかかりましたのでございます。
これが起動の度に大なり小なり毎回毎回毎回、あったことをお詫び申し上げます。
これで更に向日の快適さ。道具としての実用が叶いますことを願いつつ、お楽しみ頂けましたらと思います。
  それでは、本日はこのあたりにて。



令和元年5月27日

新聞快館きけろおしながき「ユーメニュー」様のシステムへ対応いたしましたのでぜひお試しください。
まえからずっとやってみたかったのです、ゲーム感覚で方向キー上下でメニューを眺めるその所作を。
システムを作りました。
そうして本日、ユーメニューのご担当者様より新聞快館での利用を正式に快諾を頂きまして、無事公開の運びとなりました。
本当にご快諾を頂け天にも昇る心地なのでございます。
ブラウジングの知識を必要せず、ユニバーサルデザインなメニューをご覧頂ける事実。b
知識は必要あればこそ学ぶものですが、学ばなくていいならそれに勝ることはないようにも又思うのです。年齢立場を問わず、学ばねばならないことに事欠かない現代社会なのでありますから。
そうして学んで闘って、疲れたすわお食事だとなった時、手軽にメニューが読める、お店へ行けるデリバリーをオーダーできるこの便利にはどれだけの価値があることでしょう。
支払いも、今後キャッシュレスが進み視力を必要しない時代はどんどん進捗される未来でしょう。
お店へ持っていくPCが常時接続なる未来も一部実現が進んでいます昨今です。
その未来へこうして間に合えたことをとても嬉しく思います。
ぜひ、お試しください。
  それでは、失礼いたします。



令和元年5月17日

A.ニュースリーダー『新聞快館』をアップデートしました。
エキサイトニュースさん、複数ページに跨がる記事を一気貫通、最後まで読めるようになりました具合です。
音声利用にこそは便利な改良でありますからぜひお試しください。
スペースキーでニュースソースをお気に入り配信元として登録も頂けますから、
ぜひ文字通りのお気に入りを集めまして、素敵なオレマガジンの構造になればと存じます。
ともかくも拙作はソースの数が武器なのです。
以前もお客様よりvector様の新着ソフト情報への対応をご用命頂き、対応いたしました。
ニュースソースが数多くあり、その利用をご利用者様それぞれが自由にご利用頂く考え方。
犠牲になったのはシンプルさ。得られたのは自由。
しかしせめてと、操作はシンプルへ注力しています。
今後も便利にご利用頂けますこと楽しみにいたしております。

B.ソフトウェアキーボードシステム『ニューリョーク』を更新しました。>アップデート、ならびに新規インストールはこちら

変更点は次の通り。

1.入力文字並びの順列を変更
 濁音、半濁音、拗音を右側へまとめました。
 通常の五十音入力に必要されるキー入力の回数が相対的に減じております。
 (あ から か への移動 = 前回 2回, 今回 1回)

2.ホームキーエンドキー、ページアップダウンキー
 ホームキーで行の先頭へ、エンドキーで行末へ、ページアップで列の最も上、ページダウンで列の最も下
 というショートカットキーをついかしました。
 より素早い入力への導になろうと思います。ご利用ください。

今後も続いてフィールドワーク。
  それでは、失礼いたします。



令和元年5月6日

ソフトウェアキーボードを造りました。
ソフトウェアキーボードとは、方向キーの上下左右で文字を選びながら文字入力ができるシステムのことです。
ゲームでは名前入力の場面などによく出てくるものとイメージいただければ近いものでございます。
起動したら文字入力エリアにいます。
エスケープキーでソフトウェアキーボードへ移動します。
ソフトウェアキーボードでは
方向キーの上下左右で文字を選び、
スペースキーで選択中の文字を仮入力。
エンターキーで仮入力した文字を本入力。
その後スペースキーを押せば漢字変換などできます。
画面内移動は基本的にエスケープキー。
言語切り替えは上下キーです。
ぜひ様々触っていただき、具合をお楽しみいただけましたら幸いです。
アンインストールはALTメニューから。
名を『ニューリョーク』と申します。ダウンロードはこちらから。キーボードでのローマ字入力の習得が大変な場合にご利用いただけるように作りました。
  それでは、今日はこのあたりで。



令和元年5月4日

弥栄とは日常が土台となり、斯かる日常には苦行苦難も勿論包含されます。
幸福追求権とは苦難へ立ち向かう権利なのかもわかりません。

まずは良藝館表門をご利用の皆様へご報告申し上げます。
道との遭遇新バージョンとの互換性確保時のバグにより、
登録済みプログラムの起動時にWebブラウザが開き、インストーラーがダウンロードされるというとても失礼な動きをする動作となっておりました。
一昨日発見、昨日修理しました。
修復方法。
恐れ入りますが再インストールをおねがいいたします。
手動でも治せるのですが再インストールが早くございます。
ご迷惑をおかけいたしました。

続き、拙作をご利用の方より本ページで公開されているアプリの有料版で実装される追加機能についてのお問い合わせを頂戴いたしました。
ここへあらためてまとめます。
ご購入の折、ご参考下さい。

A.有料版と無料版について
先日、有料版の価格情報をソフトウェアダウンロードページへも追記をさせていただきました。
ソフトの内容は従前から同一です。
従いまして、無料版のソフトは引き続きこれまで通り、無料のままご利用をいただけます。
価格はこちらよりご参考下さい。

B.各種有料版と無料版の差異について
1.俺たちのラジオ
・ポッドキャスト録音機能が追加されます。
・Windows10のゲームモードを用いたPCへの録画方法について具体的な設定方法をご覧いただけます。

2.新聞快館
・お気に入り配信元の最大登録数が50件から無制限となります。
・記事の閲覧履歴が100件から1000件となります。
・スクラップ帳への最大保存数が50件から1000件となります。

3.ノート先生ゴールド
・保存できるノート数の上限がなくなります

4.音楽綺譚
・楽曲やアルバム毎にメモを付けて保存いただけます。
 カラオケの練習に役立つ場合があります。
・再生履歴が500件へ拡張されます
・Ctrl+上下キーで音量の細かい調整が可能になります。

5.自称辞書
・Weblio辞書の英和和英辞典が利用可能になります。

6.わかランチャー (メニューソフト)
・メインメニューへのピン止め数を無制限といただけます。
・有償版限定のコマンドを複数ご利用いただけます。

  それでは今日はこれにて。
  良い令和を。



過去の日記とご挨拶はこちら>>

 前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る