日記

令和元年10月18日

通勤時にギャラクシー一刀流を仲間にし、退勤途中にアンドロメダ十刀流と対決してきました。実に面白かった。
コードオブプリンセス話、Switch版、レベルアップによるキャラクター成長要素が、原作3DS/PC版で採用されていた任意の項目(HPや攻撃力など)にパラメータ上昇量を手動で割り振る方式から、レベルアップと同時に自動的に一定量のパラメータが上昇する仕様へと大きく変化いたしました。
主に初心者の方へ向けてこれは素晴らしい大改革なのであります。これの何がいいかといって
1.初心者さんがパラメータ上げの具合に悩まなくてよくなった(初回プレイ時の不安要素が一つ減った)
2.最初にHPと防御力を上げて…などの工夫が不能となったことでアイテム改修や立ち回りにコンボルートを考えねば先へ進めない場所が増えた=ゲームソフトとして格段に面白くなった。
3.BGM継続、イベントシーンの音楽がそのままステージBGMとして流れるようになりそのシーグレスさが生み出す演出のお洒落さときたらどうでしょう。しかも新曲まで入っている。
4.敵の出現量とタイミングが一度目のリメイク、PCのSteam版から更に調整。雑兵とボスが同時出現する時、ボスのみ倒す手段が行えなくなったことによるコスト管理を考える楽しさが増加。

Switch版、完全版であります。
3DSのHDアップグレード移植なSteam版と、それぞれに異なる魅力を生じた本作。どの媒体であっても広く楽しまれることを願います。
シナリオがもう気持ちよい。ライターの方が書きたいことをそのまま書かれたろう台詞回しはストレスフリーであり、それを拝聴するこちらのストレスがその勢いのまま消えてゆくから凄いのです。無理するよりしたいことする方が結果的によいものができると実地に教えていただいているかのようです。その意味で物語の面からも触れていただきたい本作なのでした。クリスマスや大仕事明け、お正月や帰省の行き帰りなどに如何でしょう。

さて、続いて実務の話題です。お待たせいたしました。
俺たちのラジオにYouTube検索機能を追加いたしました。YouTube対応版俺たちのラジオの再ダウンロード、新規インストールなどはこちら
本対応のため種々触っておりましたらば本品YouTube画面で方向キー左右を押しますと早送り・巻き戻しまで可能となりましたこと。本当に目出度い。ぜひご利用ください。
自然と大いに機能追加となった本日。どうも…動画からEscキーで検索結果へ戻ると環境により以前の画面が残像する挙動があるようです。音声では問題無く動きます。…何故でしょう。残念です。追ってこちらも対応です。
ぜひお楽しみください。
  それでは、本日もこのあたりで。
  シスターヘルとバグを消毒してきます。



令和元年10月17日

パソコンで画面を目視せずプレイ可能でそして高品質なゲームを考えたとき、CODE OF PRINCESSはとても有望なのです。
このページは勿論メールも含め全霊サポートいたしますのでぜひお試しください。
ジャンルはベルトアクション。左右・奥・手前へ動きながらただ闘うばかりのシンプルなのでマップに迷う等は決してありません。成長要素を任意に選べるゲーム性はプレイ時の行き詰まりへの不安を軽減してくれます。フルボイスのシナリオはライターの方が書きたいものをそのまま書かれたかのようなとても気持ちの良い、パロディ含めて笑えるお品ながらふと立ち止まれば洒落にならない絶望的世界観が自覚される匙加減も絶妙。
せっかくお持ちのWindows。販売元のSteamさんの利用に必須のアプリが音声で読み上げないことを故に体験されないのはもったいない逸品です。一度でもゲームが起動されればあとは全く問題無い、敷居は導入ばかりな本作。食指が動きましたらお試しに成られることを願います。

さて、メインという名の余談はこの辺りとし、開発情報です。
ニュース閲覧アプリ 新聞快館にあって「マイナビニュース」さんのRSSフィード受信へ対応しました。
「Webメディア」からご覧になれますのでお試しください。

経路検索アプリ 道との遭遇に搭載のソフトウェアキーボードをパワーアップ。
五十音表Officialの表記に準じることで上下移動が段数、左右移動が行数となりました。
また移動数を減らすため、濁音半濁音キーを独立、左下に配置。促音、即ち小さい文字もそこから調整できます。「つ」を入れてから「小文字」を入力すれば「っ」になります。
エンターが右下、左上が戻る。リアルキーボードに近い操作感を調整しています。テンキーは右側、追々五十音と数字の間の表示を離したらもっと綺麗かもわかりません。
この変更は、本ソフトウェアキーボードの表示画面をご覧になられた視覚障害の支援をされている方の監修を得て調整いたしました。
今後も手の届くところを粛々と続けることでございます。
  それでは本日はこれにて。
  明日、俺たちのラジオの小さくないアップデートを予定しています。喜んでいただける方が少なからずな追加内容。お一人お一人の趣向を個別に吸収いたす種類のアップデートなのです。ご期待ください。



令和元年10月3日

ソフトウェアキーボードを開発してよりこちら、種々実装のご用命を頂戴しております。
今日は経路検索アプリへと追加いたしました。
幸い、ベースとしているNaviTime様のシステムが駅名の「読み」での検索へと対応されていたので、ひらがなのみの入力に対応した特設品のソフトウェアキーボードを開発して組み込みました。
開発中、駅名を入力する専用なのだから冷静に考えれば句読点や記号類もいらんよなとなり、本当に必用なもののみが設置された全くの特注品として仕上がったのでございます。
さて、ソフトウェアキーボード搭載型へのアップグレード方法は一度本品を起動後、Escキーで終了されてから再度起動頂ければ自動対応されます。
インストールとアップデート用パッケージの再ダウンロードはこちらから

この版より、文字入力画面でEscキーかTabキーでソフトウェアキーボードへアクセスいただけます。入力するものがひらがなのみであることから方向キーでの移動、エンターキーで直接、選択中の文字を入力いただくインターフェイスに仕上がりました。
勿論、直接入力でこれまで同様の漢字入力が可能です。
入力完了ボタンは最も右下にございます。

この度の実装、「上肢障害の方の便利を考えて搭載できないだろうか」というご提案を何時もお世話になっている視覚障害支援団体職員のT先生よりお話しをいただきまして、二週間ほどを注ぎまして組み上げたものなのでございます。
糅てては当方の職場で担当しております集団講習が今週末なのでありました、ちょうどPC体験がテーマということで文字入力を、必ずしも学ばなくても入力できる/便利の紹介が果たせる結果となったのは更なるプラス材料なのでありまして、よいものができあがりますれば一カ所でなく様々な方角へ良い影響が現れる、そんな仕事がオフに叶いますのは忘我の幸いなのでございます。
謂わば地味な仕事です。華やかなスマホ界隈へは及ぶべくもありません。
しかし、会員登録不要、継続課金不要、PCとネットさえあればソフトを入れる(ここにもアカウント不要)だけで利用できる、この潜在的便利はなかなかどうして得難い価値と思うことです。
何かとIDIDパスパス認証と気忙しい昨今、それが悪いことではありませんがそうした手数と無縁の安定的な環境が手に入ればそれは良いことなのではないかと思うことです。
底へ来ますと高知システム開発さんのPC-TalkerNeoに付いてくるユーザー認証用スタートアップディスクは本当に凄かった。素晴らしかった。
ディスクにユーザーID等のアカウント情報が既に登録がされていて、その含まれたMySupportを入れることでPC-Talker Neoを含む様々なアプリを入れられる工夫。Mysupportはnarrator対応なのも最高です。
老舗の迫力、突き詰められたおもてなしの心。そんなPC-TalkerNeoにあって拙アプリは動く、この事実こそ誇らしくあります。
総務省よりMNP料金を1000円にとの流れが生まれたことで、借金デフォな不可思議のスマホ界隈の料金事情が次々と正常化されているこの頃です。
バブルが頭打ちになりブームが終演され、一方で道具としての便利からシンプルに活用シーンを比較し最近のIME頭がいい、SSDは素晴らしい、近年のPCが努めている汚名挽回が広く事務パソコン含めた津々浦々へと行き渡ったなら。また時代は変わることでしょう。
その時が来るまで日陰の時期が続くのは覚悟の上。今後も仮令地味でも流れから外れていたとしても、ただ目の前の方お一人の幸幸いと安心を実現できるなら躊躇無くそれを行う、この精神で開発を継続したく思います。
  それでは、こんばんはこのあたりで。



令和元年9月15日

東京ゲームショウが終了し、youtubeというインフラにより会場の様子は新幹線を用ない状態でライブ視聴が叶う、よい時代になりました。
ファイナルファンタジークリスタルクロニクルリマスターでは、PS4、Switch、スマートフォンでのハード間を超えたマルチプレイが可能です。
荒木 竜馬プロデューサー、板鼻 利幸氏(キャラクターデザイン)、谷岡 久美氏(ミュージック)、Lynn氏(フィオナ姫役)が端末を揃えてそのマルチプレイ実演の際、荒木プロデューサーのみログインできないという本番あるあるなトラブルが発生。
進行の具合で他3人でステージ内へ出発。クリスタルゲージの運搬やマップ探索、合体魔法を実演最中に数分後、合流する荒木プロデューサーの姿が。無事、ログインが成功された様子。
同セッションへ入れれば後からでも十分合流してプレイを再開できる、同一サーバーでのプレイの魅力が結果プレゼンされる様子として結末されていた様子がとても胸温まったのでございます。
板鼻氏と水田氏の、双方でFF9やチョコボ2の頃からアートの空気感を共有していたので相互の以心伝心で安心して良いものが上がってきたという話題や、水田氏がそれを受けて全員が作りたいものを造れたことで作品に魅力が生まれているという話題、yaeさんのステージ前のナレーションムービーはGCより更に風格が高まり、更なるyaeさんの歌唱で客席からは自然と落涙が。
牧歌的で等身低い可愛いキャラクター、しかし世界観は汚染を浄化する雫を遅くとも3年以内に故郷に届けねば村そのものが全滅する、生き抜くこと自体が現実同様にシビアな設定です。同放送の最後に荒木プロデューサーのおっしゃっていたとおり、そんな世界の中でも互いに助け合って共に未来へ生きていく営みの素敵さが、今回のフルボイス化によって、HDリメイクによって更に実感して感じられること。
本作にある独特の温かい空気感がこれで知られる、既知のプレイヤーには再度接せられる。これこそは喜ばしいことなのです。
ナンバリングタイトルではない本作、あまり知られていないのだろうと思います。
ブームや流行の大道から少しでもこうして奥へ分け入ってみれば、こんなに素敵な世界がある。本筋はフルボイスになったことです、移動やバトルには視力を必用とする本作ですが、チャンスがありましたらぜひ接していただけましたらと思います。
ステージへ入ったらしばしコントローラー・スマホを置いてみてください。ステージのバックストーリーがナレーションにより語られる、終わった後に楽曲のメロディラインと共にタイトルが表示され探索開始、この流れがもう美しくて美しくて。ぜひ体験頂ければと思います。発売は来年1/23です。

さて、ブーム流行を大道と形容して話題とするならば、FFCCは少し脇道の奥にある凄まじい絶景。一方、このゲーム路地から表道へ堂堂と看板を出される、新サクラ大戦は、今年12/12に発売されます。
アニメ化舞台化プラモ、そしてゲーム。本日の田中公平先生のお話ではSEGAさんからの発議でもってサクラ大戦は復活されたとの話題、感慨深く拝聴しました。
今日のイベントでの話題で印象深かったのは、とあるキャラソンにて、収録を真っ暗な部屋で精神的に切羽詰まった状態で行われたとの話題。
ここで少し私的な話題を失礼いたします。
幼少の頃ピアノなどしておりまして、その個人講習の担当教諭が躊躇無く暴力をば指導に行う人物でありました。練習中、ピアノの蓋が上から降ってくるリスクを常に警戒しながら過ごす時間とはどうして理不尽だと童心に思ったものです。
しかし、コンクールやら発表会や何やでは相応に良い成績や表現が行えている実感もまたあるのです。なるほど鍛えられていると実感されたものでした。
ただ一つ、その理不尽への忍耐が達成の満足やピアノ自体への意欲を完全にオーバーしてバランスが最低だったので、精神が壊れる前に手を引いた次第です。今でもそれは間違っていなかったと感じています。
しかし拾ったのは、真摯に物事へ取り組めば、且つそれが好きならなおのこと、努力を傾ければ結果は自然と結果の側から現れる経験でした。
月日は流れ、今、幸いにしてパソコンの個別講習などなりわっております。
ですので個人的にアップグレードしてみました。

1.こちらの全霊で、持つ知識のすべてを賭して内容を構成する
2.年齢の上下に関係なく、異なる人生を歩んだ果てに来られた受講者様への崇敬の心こそ大切にする。
3.暗記よりロジックと経験を大切に。
4.経験でも特に失敗と反復を大切に。

「やってみせ 言って聞かせて させてみせ 褒めてやらねば 人は動かじ」という名句があります。本当にこの通りで。
そうして成功とは、達成でなく失敗の経験も要素で、最終的成功の獲得にはむしろ中途の失敗こそは重要と考えます。
その失敗を乗り越えるに際し駆動する、そのものの「好きだ」という気持ち、ここにこそアクセスして能動的に前に進めたなら、課題や困難は指導者が別に大声を出さずとも経験フルコースの中で勝手に彼方から立ち現れるのです。
その壁へと当られたとき、解決へと受講者様と共に講師として専門かとして直往邁進する時間こそは、私は仕事をしていて愉悦を感じるのであります。
話を戻します。
則は、好きで行う仕事の壁が激しいときにそれを心身の限界を賭して乗り越える楽しさとは、どれ程に絶大なのだろうと思うことなのです。
サクラ大戦では帝都の守護される様子が屡々描かれます。記号的に「帝都」の語はもちいられていますが則は帝の御座す国。その帝が作中に一切描かれなかったとしても、その時代に生きた日本人の向上心、発展精神は描かれ得る。本当にSEGAさんの株、持てていて幸せだったと。今後も持ち続ける所存です。
怠さを潰し面倒を押しのけ、ともかくも能動的に接する仕事をやり遂げる素晴らしさをあらためて感じられたステージなのでした。
ゲーム部分はADVパートは移動有り、戦闘シーンはキャラクタ切り替えがありつつ4面でジャンプアクションがあるようなので両面から恐らく視力を必用するだろうと思われます。それはさても、ご家族と友人と楽しむに際してはクリスタルクロニクル同様、良い作品かもわかりません。
12月12日発売。楽しみです。

時代が流れ、といえばメビウスライン、マブラヴでは愈々「帝」が、その係累の方々を含めて描かれた。これもまた時代の変化、ゲームの表現文化の円熟の一要素とも考えられるのは面白い流れです。
さて、戦娘のタムソフトさんが新作を発表されたのも今年の東京ゲームショウの面白い出来事でした。作品名は日之丸子。なるほどと。読みは「ひのまるこ」だろうと思ったら公式ページのURLは http://www.pikii.jp/hinomaruko/と書いてある。合っていたと。そうして副題が素晴らしい。『国防挺身少女』と来た。戦娘は『機装守護少女』でした。続編でしょうか、成長要素付きベルトアクションとして閃乱カグラの先祖でもあった戦娘です。新しい子供の誕生とならば祝わずにおれません。
ひのまるこちゃん。題材からゲーム性からとても楽しみです。
  それでは本日はこのあたりで。
 「カゼノネ」と「夢の続き」を聴きながら仕事してきます。



令和元年9月1日

プログラムとは対話と解釈しております。開発者と利用者、その別は実はさほどなく、実際私自身が己の開発したプログラムを用いればその際は当事者の意識が生じ、初めて了解される不自然な挙動、婉曲な動作を体験して慄然とすることしばしばなのであります。
故にそれはあり得ることと諒然し、況やデバッグの一段階にさえこれを組み込むにはまず己にそのソフトを用いる際の贔屓のない満足、常用する魅力をソフトに実装せねばならないと料簡しております。
そしてその課題へ解決せんとの欲求は、他の利用者様とも自然共有されるのですからある一つの解決は日本全国数多くの解決へと接触する。この事実が増大されればされるほどに、自然な情動の発露としてのソフトウェア開発はこれを行うことを私の人生に選択して勃興からそろそろ十年へ至ろうかとするこの頃を思うにつけ、愈々満足ある人生への片道切符として動作されたと感じ入らずにはおれないのでございます。

予定ソフトは日付選択後のスペースキーからの登録内容自動入力で、入力後に日付一覧に戻る動作を構築しました。自動入力後、再度分岐を選択するべき仕様は純水にしんどいめんどいと、実際使って思ったからです。ゆえにこれは自由度の低下ではなく、アップデートと解釈しております。
また同時、ソフト起動後の日付一覧画面、F6キーで文字の拡縮を変更可能としました。大きい文字から小さい文字に準じへんかを致します。
サイズは4段階に変化するようなっており、最も大きい文字では一週間、次は二週間、三週間、最小の文字サイズでは4週間の予定が一画面に一覧されるよう構造されていることです。PageUp、PageDownキーはこの幅で動きますから画面を目視しない場合にも一種の便利を表しえる動作と考えます。
糅てて加えて「閲覧履歴」に、未来の日付を記録しないようご要望を賜りましたのでその動作をデフォルトにしました。
なるほどです、確かに未来の日付は最初の画面に出ているのだからそこを律儀に記録するのはいかにも型式の従属的挙動であり、無思慮無反省だったと思い起こされることです。血液の流れるプログラムとしていただいたTさんへ衷心より感謝を申し上げることです。
本変更により閲覧履歴へ未来の予定を残さない動作が標準となりました。未来の予定も履歴に残す場合は環境設定をお願い致します。
さて、本品の環境設定画面でTabキーを押す回数が増えてきたことを最近気にしております。これはあまりよくありません。
直近の更新として、環境設定もリスト式にして…項目選択も上下移動、エンターで決定の流れへUIを刷新統一の予定にしています。

続いてDAISY図書再生ソフトのアップデート情報です。
まずは新式インストーラーです。これによりインストールされた本品の起動速度はまさに瞬時俊足、これまで3秒起動に要していた環境では0.5秒に、10秒を必要していた環境へは1秒となるが如くです。この快適さ、ご利用の全ての皆様に甘受頂きたい。ぜひ上記から再インストールをお試しください。化けます。
これはノート先生ゴールドや予定の日漬けのようにソフト起動時の自動更新処理を省いたことによります。ならアプデはいつされるのかといえば、Escapeキーでソフトを終了するタイミングです。しかし画面からは消えていますからほかのことをしながら過ごしておれば自然と終わっているスマート挙動でございます。
また、一部のエラーが生じたとき、自動修復を試みる挙動を雛菊の時間に実装しました。
今後の雛菊の時間の更新予定としては、あとは本を読み終わったとき、次のアクションをどうするか選ぶ機能。また最初から読むのか書棚に戻るのか、これを実装するばかりです。
おかげさまで良いソフトに育っております。
この雛菊の時間の更新も、各所より賜った本品への不具合報告、起動時のエラー12が希に起こるなどを解決する中で自然と組み上がったことでした。やはり私自身と共に、ご利用の皆様にもbuildいただいているソースコードだと感じます。
まさしく対話です。今後も精励致します。
そうして明日、令和元年9月2日月曜日、高地システム開発様は日本全国との新たな対話をスタートされます。
PC-Talker10の付属ソフトMySupport内の「サービス・サポート」「AOKよさこい通信 メニュー」>「第33回 2019年9月号 2019年8月28日 メニュー」に、こんな目次があり実際の音声を拝聴可能なのは素敵でした。

「PC-Talker Neo」「PC-Talker Neo Plus」のご案内(14分39秒)

個人的にこの上なくありがたく実感いたしましたのはPCへの負担が少ないProTalkerの高速読みが可能となったこと、その昔IBMホームページリーダー3.04で一時的に実現されていたProTalkerエンジンのリミット解除の高速読み上げが、更には今のPC-Talkerの性能機能のうえで実現される。Tweenでお仕事中に蓄積されたタイムラインを追いかけるのに必要していた時間、これで…どれだけ減るでしょうと思うだけで堪らなくなります。本当に夢の、ようです。
また、高品質側の音声であるVoiceTextエンジンのMisakiの音声はビットレート(一秒間に再生される音の回数)が増えたことで音が明瞭になり、聞きやすくなり。どちらかというとPCサポートの受講者の方の中に音がくぐもると困っておられる方が屡々おられたのでこれまた夢の、ようです。
当事者として、これを実感を持って喜ばしい事実と感じられることを何より嬉しく思います。
OfficeはサブスクリプションとなりATOKも然り。明日はPC-Talkerがソフトウェアでなく提供されるサービスへと変化される記念の日です。…月額500円なのだから…例えば視覚障害のない方がどんなのかなかなと試す、そうしたことさえ身近になる未来があるかもわかりません。
NetReaderNeoはTrident(IE11互換)からChromiumへとWebのレンダリングエンジン変更が予告されており、それに伴う速度向上は勿論、タブコントロールやリストボックス等の新UIの利用がどう変わるのか、Mouceoverなどのファンクションがどうエミュレートされるのか。それらの順次の対応はPCへ元よりある素晴らしい動作速度と、高地システム様が推奨されるようにSSD端末が普及されての環境全体の向上が合わさって、とりわけ「調べ物端末」「情報需要端末」「お仕事端末」として、愈々その効能は洗練される未来と考えます。
簡単な処置はスマートフォンでできるようになってきた昨今です。故にこそは簡単でないことを実現するクリエイトツールとしてのパソコンは、今後その必要性を愈々鮮鋭して行くに相違ありません。実際、わたしの職場で行われているOffice講習の予約の賑わい具合ときたらどうでしょう。これはとりもなおさず、パソコンがただ「便利な道具」から「仕事に必要な道具」へと徐々にその地位を上昇させて行っている現れとさえ思えることです。
当サイトでも、そのパソコンにある優位点、その客観的なものへこそ目を向けながら今後も励む所存です。
  それでは、こんばんはこの辺りにて。
  明日の発売、楽しみですね。



令和元年8月23日

ノート先生ゴールドを手動アップデート頂くことにより年号令和への完全対応を実現しました。旧ノート先生も同様です。
「予定の日漬け」の最新版では、最初の日にち選択画面でスペースキーを押していただくと選択中の日にちに自動入力するメニューを表示いただけるようになりました。
予め入力内容が決まっておられる時にこのシステムは役立ちます。ぜひご活用ください。>この自動入力システムに対応した最新版予定の日漬けのダウンロードはこちら

ノート先生シリーズは令和への完全対応。これも手動更新いただけば動作します。
思いついたのでなくプログラムの側から自然降りてきた具合で。感謝です。
牛歩でも、前進しております。
特に今回の予定の日漬けにはご期待を多数頂戴しており
文字サイズ変更、過去予定のみの一覧表示、多数のご希望をいただいていましてありがたくてなりません。
しっかり成し遂げる所存です。
  それではこんばんはこのあたりにて。



令和元年8月12日

Celeron N3160 2コア4スレッドはメモリ4Gシングルスロット、標準的SATAのSSD256GBなマシンが、もしもCore i3に匹敵する性能となったら。愛用するマシンが、もしくは全く同じお値段のマシンが知らず改良される。これはとても素敵なことでないでしょうか。
さて、手持ちのMouseさんノート11インチが丁度上記のCeleronちゃんで、もう少し速くなってくれたらとゆるやかに胸中願いを抱いておりました。
するとどうでしょう。Windows inshider向けの公式ブログポストに
・We have made general battery life and power efficiency improvements for PCs with certain processors.
・A CPU may have multiple “favored” cores (logical processors of the highest available scheduling class). To provide better performance and reliability, we have implemented a rotation policy that distributes work more fairly among these favored cores.

と凄いことが書いてある。
こちらを日本語にしますと…
・特定CPU動作時の電池寿命と電力効率を改善しました。
・CPUにはいくつかの優先して使われるコアがあります。動作速度と信頼性向上のため、これらの優先的に利用されるコアの間で作業をより公平に分散する命令を実装しました。
といったニュアンスでしょうか。
もうこれ読んだときどれほど嬉しかったことでしょう。
ともかく目出度い。PCが十数万円のものを特に音声利用時購入必用なのは速度確保も大きなウェイトです。これ即ち、PC購入時の金銭負担に直結する改良です。
実際この先行版を使っての体感は、キーレスポンスの向上がともかく著しいのです。だからスクリーンリーダーへの影響が甚大な改良で。触ってわかるレベルと思いますので今年の9月か10月か、次回Windows10大型アップデートの正式公開をぜひ楽しみにいただけましたらと思います。
最近には、13インチ以下サイズのPCからは目出度くも殆どHDDモデルが消滅され、多くがSSDとなりました。間違ってHDDモデルを初心者の方が購入されることが減じているのは何よりよいことです。自然、仕事が捗ります。
マシンの小ささ重量、スピーカーの音、画面のコントラスト、キーボードの具合等のハードの個性のみでPCを選べるそんな時代が、間近に来ているのかもわかりません。
あまりに喜ばしかったのでCore i7やi5のマシンへも本Inshider版を入れていったのですがこちらではバッテリー持ち時間が向上されファンの回転が増えなくなった。マルチコアの分配が順調なことでお仕事が早く終わる故でしょうか。この季節、手元の涼しいのはとても有り難いのです。
以前、サポートで預かったWindows10マシンがVer1607だったことがありました。ご本人の許可を得てVer1903にさせていただいて、その後の動きの軽さときたらどうだったでしょう。っブロント語で言うと「封印が解けられた!」とメリポ上げPTでナイトにタゲの制馭を信頼し全力を出すシーフの心持ちとなるのであります。
現在の正式公開版でも、最新版は性能も電力効率も向上されているのです。その流れは、こうして今後も続くことがまずは米語で確約された。
OSの軽量化も想定しながらPCを買っていくのも、今後に良いのかもですね。
もしもこの情報で先行版が気になられましたら、そうしてご自身のPCでも使ってみたいとなられましたら自己責任で
PC設定>更新とセキュリティ>Windows Insider Program >「開始」
と実行頂くと開発途上版Windows10を入手頂けます。FastかSlowかと問われたらSlowの側を選んでください。また、Microsoftアカウントが必用です。
  それでは、今日はこのあたりにて。



令和元年7月28日

製品版、できあがりました。まずは公式ページをご覧ください。
予定の日漬け 公式ページ
カレンダーを上下移動、予定を記録する手帳のようなアプリ。
そんなPCサポートから生まれた本品は、ソフトウェアキーボードとの合体、複数価格帯によるパッケージバリエーションのリリースなどの変遷を経て、この度正式公開となりました。
フィールドワークと実働テストの数々により磨き磨かれ磨いて頂いたのが本品です。
実用に良さそうだとなりましたらば、ぜひ様々な場面でご利用ください。
こちらよりダウンロードいただけます。
  それでは、今日はこの辺りにて。



令和元年7月25日

目下改良中の予定管理アプリ「予定の日漬け」。
今までは日付一覧には予定の一行目のみ表示される仕組みでしたが
今日のバージョンアップで二行目以後も表示する(正確には音声で読み上げる)ように仕様を変更しました。
バージョンアップ/ダウンロードはこちら
フィールドワークから得られた結果をフィードバックしたものです。
なるほどやってみると確かにわかりやすい。
今後も実用性を高めます。
そうして本品のWebページを今週末、この日曜日に公開予定。ぜひお越しください。
  それでは、今日はこの辺りで。



令和元年7月7日

新作なのでございます。
次のようなお問い合わせを頂きました。
スケさん ジュールさんは予定の内容が軸であり、その構造はToDoリストとして便利な反面、日付を軸としたカレンダー的用途に困難があるとの話題。
故に日付を軸としたカレンダーアプリの如きシステムの構築は可能であろうかと、そうした勃興議論であったのです。
スクリーンリーダーに使いやすい一次元的上下移動のUIをと構成しました。
せっかくだから曜日を付ける、閏年に対応、閏年の例外処理へ対応、バックアップとリストアへ対応と進め、仕上げました。
名を『予定の日漬け』と申します。ダウンロードはこちら
日付毎にメモファイルが個別に作成され、メモの1行目のみカレンダー画面に表示されるシステムです。
それが上下キーで移動できるスクリーンリーダー対応のカレンダーアプリとして仕上がりましたことです。
基本は未来の予定を書き込む構造です。過去書いていただいた内容は閲覧履歴よりご覧頂くスタイルとすることで「リスト最上部が本日」となるシンプルなUIを構築できました。
ぜひ、お試しください。
なお、これもご依頼いただいた方より今後のアップデートでソフトウェアキーボードの「>ニューリョーク」との合体をご用命いただいており、近々の統合完了予定です。
キーボードによる文字入力は現行バージョンでも可能となっておりますのでぜひご活用ください。
何よりも、本品が本ページをご覧頂いている皆様の利便へ直結しますことを願うものです。
  それでは、今日はこの辺りにて。



令和元年6月30日

お気軽に質問を投げて頂ける質問箱を造りました
メールをお送り頂くほどでない質問をお気軽に送信頂けます。
回答は上記の私の質問箱ページの他、冒頭のみはTwitterでお読み頂けるようになっております。よろしければご利用くださいませ。
令和元年6月30日現在、InternetExplorerやNetReader2で上記質問箱のページは正しくご利用頂けませんが
最新のPC-Talkerβ版、及びGoogle Chromeの最新版を導入いただけましたらば、問題無くご利用をいただけます。
以上、補足事項にて。
ユーザーページには回答率が出るのですが、100%維持が楽しくハマっております。
  それでは、今日はこれにて。



令和元年6月25日

ごぶさたのかしこま
夏で熱い、こんな時にはタイピング。

[好みのタイプ]を結構な大型アップデートです。
まず今回のフラグシップコンテンツは
機能キー学習モードの搭載!であります。
CtrlキーTabキーSpaceキーにInsキーファンクションキー。
日本ライトハウス様のY先生より仕様の詳細をご用命賜りました。いつかせねばならんこの実装と、前から思っていたことです。できあがりました。ありがとうございます。
今回は「ひらがな3文字単語入力」も真価。収録語数が大幅増です。
収録語にネガティブワードを排し、ポジティブな、あるいは中道の意味合いの語句を衷心にしております。
則は気持ちよく遊んでいただきたくと。
ぜひお楽しみください。

せっかくの日記ですから裏事情をもう一つ加えます。
プログラム的に、全てのモジュールをフラグジャンプ方式からサブルーチン方式にまとめました。
フラグジャンプとはHSPの goto 命令により実現され、飛び石のように次々と処理を渡り歩いていく使い方です。
これはある程度以上プログラム規模が大きくなるとメンテナンスが面倒極まる方式でもあります。
そこへきてのサブルーチン方式とは、特定の処理へ飛んだ後、その処理が終わったら元の処理に戻ってくる方式です。命令は gosub 。処理が終わり戻ってきたらgosub命令の次の行から処理が再開されます。
こうするとどうあっても処理を「戻ってこられるようまとめる」必要が生まれるので、自然とプログラムが次々綺麗に整理されてゆく、
それがプログラム全体へ行き渡ったのが今回のアプデでございます。
内部的改良も果たされた今回。
本品の今後のご利用に際し肌身に感じる便利さになられることを祈っております。
  それではこんばんはこのあたりにて。
  この7月でプリパラ5周年とのことで、この勢いに連れ世に連れプリパラSwitchDLC共々売れたらええのになぁと思うこの頃。続報楽しみです。



令和元年6月11日

仕様変更を失礼いたします。
ToDoリスト管理アプリのスケさん ジュールさんのUIを更新しました。
達成済み記録が数百、数千になられよう方もおられる本品と存じます。私も層です。
最近、本品の起動時間の遅延が気になりまして、試みに起動直後の画面にはToDoリストのみ表示、達成済みリストは任意に表示としましたところが大変な速度アップが果たせたことでございます。
現在、達成済みリストはToDoリストの最も下端か、メニューバーから開いていただけます。
これも当方の環境、第7世代Corei7のTDP15w、DDR3メモリにPCiESSDの組み合わせで1270件の達成済みリストを表示するようしましたら、驚くかな二秒も時間がかかりましたのでございます。
これが起動の度に大なり小なり毎回毎回毎回、あったことをお詫び申し上げます。
これで更に向日の快適さ。道具としての実用が叶いますことを願いつつ、お楽しみ頂けましたらと思います。
  それでは、本日はこのあたりにて。



令和元年5月27日

新聞快館きけろおしながき「ユーメニュー」様のシステムへ対応いたしましたのでぜひお試しください。
まえからずっとやってみたかったのです、ゲーム感覚で方向キー上下でメニューを眺めるその所作を。
システムを作りました。
そうして本日、ユーメニューのご担当者様より新聞快館での利用を正式に快諾を頂きまして、無事公開の運びとなりました。
本当にご快諾を頂け天にも昇る心地なのでございます。
ブラウジングの知識を必要せず、ユニバーサルデザインなメニューをご覧頂ける事実。b
知識は必要あればこそ学ぶものですが、学ばなくていいならそれに勝ることはないようにも又思うのです。年齢立場を問わず、学ばねばならないことに事欠かない現代社会なのでありますから。
そうして学んで闘って、疲れたすわお食事だとなった時、手軽にメニューが読める、お店へ行けるデリバリーをオーダーできるこの便利にはどれだけの価値があることでしょう。
支払いも、今後キャッシュレスが進み視力を必要しない時代はどんどん進捗される未来でしょう。
お店へ持っていくPCが常時接続なる未来も一部実現が進んでいます昨今です。
その未来へこうして間に合えたことをとても嬉しく思います。
ぜひ、お試しください。
  それでは、失礼いたします。



令和元年5月17日

A.ニュースリーダー『新聞快館』をアップデートしました。
エキサイトニュースさん、複数ページに跨がる記事を一気貫通、最後まで読めるようになりました具合です。
音声利用にこそは便利な改良でありますからぜひお試しください。
スペースキーでニュースソースをお気に入り配信元として登録も頂けますから、
ぜひ文字通りのお気に入りを集めまして、素敵なオレマガジンの構造になればと存じます。
ともかくも拙作はソースの数が武器なのです。
以前もお客様よりvector様の新着ソフト情報への対応をご用命頂き、対応いたしました。
ニュースソースが数多くあり、その利用をご利用者様それぞれが自由にご利用頂く考え方。
犠牲になったのはシンプルさ。得られたのは自由。
しかしせめてと、操作はシンプルへ注力しています。
今後も便利にご利用頂けますこと楽しみにいたしております。

B.ソフトウェアキーボードシステム『ニューリョーク』を更新しました。>アップデート、ならびに新規インストールはこちら

変更点は次の通り。

1.入力文字並びの順列を変更
 濁音、半濁音、拗音を右側へまとめました。
 通常の五十音入力に必要されるキー入力の回数が相対的に減じております。
 (あ から か への移動 = 前回 2回, 今回 1回)

2.ホームキーエンドキー、ページアップダウンキー
 ホームキーで行の先頭へ、エンドキーで行末へ、ページアップで列の最も上、ページダウンで列の最も下
 というショートカットキーをついかしました。
 より素早い入力への導になろうと思います。ご利用ください。

今後も続いてフィールドワーク。
  それでは、失礼いたします。



令和元年5月6日

ソフトウェアキーボードを造りました。
ソフトウェアキーボードとは、方向キーの上下左右で文字を選びながら文字入力ができるシステムのことです。
ゲームでは名前入力の場面などによく出てくるものとイメージいただければ近いものでございます。
起動したら文字入力エリアにいます。
エスケープキーでソフトウェアキーボードへ移動します。
ソフトウェアキーボードでは
方向キーの上下左右で文字を選び、
スペースキーで選択中の文字を仮入力。
エンターキーで仮入力した文字を本入力。
その後スペースキーを押せば漢字変換などできます。
画面内移動は基本的にエスケープキー。
言語切り替えは上下キーです。
ぜひ様々触っていただき、具合をお楽しみいただけましたら幸いです。
アンインストールはALTメニューから。
名を『ニューリョーク』と申します。ダウンロードはこちらから。キーボードでのローマ字入力の習得が大変な場合にご利用いただけるように作りました。
  それでは、今日はこのあたりで。



令和元年5月4日

弥栄とは日常が土台となり、斯かる日常には苦行苦難も勿論包含されます。
幸福追求権とは苦難へ立ち向かう権利なのかもわかりません。

まずは良藝館表門をご利用の皆様へご報告申し上げます。
道との遭遇新バージョンとの互換性確保時のバグにより、
登録済みプログラムの起動時にWebブラウザが開き、インストーラーがダウンロードされるというとても失礼な動きをする動作となっておりました。
一昨日発見、昨日修理しました。
修復方法。
恐れ入りますが再インストールをおねがいいたします。
手動でも治せるのですが再インストールが早くございます。
ご迷惑をおかけいたしました。

続き、拙作をご利用の方より本ページで公開されているアプリの有料版で実装される追加機能についてのお問い合わせを頂戴いたしました。
ここへあらためてまとめます。
ご購入の折、ご参考下さい。

A.有料版と無料版について
先日、有料版の価格情報をソフトウェアダウンロードページへも追記をさせていただきました。
ソフトの内容は従前から同一です。
従いまして、無料版のソフトは引き続きこれまで通り、無料のままご利用をいただけます。
価格はこちらよりご参考下さい。

B.各種有料版と無料版の差異について
1.俺たちのラジオ
・ポッドキャスト録音機能が追加されます。
・Windows10のゲームモードを用いたPCへの録画方法について具体的な設定方法をご覧いただけます。

2.新聞快館
・お気に入り配信元の最大登録数が50件から無制限となります。
・記事の閲覧履歴が100件から1000件となります。
・スクラップ帳への最大保存数が50件から1000件となります。

3.ノート先生ゴールド
・保存できるノート数の上限がなくなります

4.音楽綺譚
・楽曲やアルバム毎にメモを付けて保存いただけます。
 カラオケの練習に役立つ場合があります。
・再生履歴が500件へ拡張されます
・Ctrl+上下キーで音量の細かい調整が可能になります。

5.自称辞書
・Weblio辞書の英和和英辞典が利用可能になります。

6.わかランチャー (メニューソフト)
・メインメニューへのピン止め数を無制限といただけます。
・有償版限定のコマンドを複数ご利用いただけます。

  それでは今日はこれにて。
  良い令和を。



過去の日記とご挨拶はこちら>>

 前のページへ戻る 本文の先頭へ戻る